これならみんな使うわ!ダイソーの樹脂粘土に感動

「サヨリちゃん。」

「・・・。」

「サヨリさーん。」

「・・・。」

「こたつから出て来やしない・・・。ダイソーの樹脂粘土凄いのに・・・。」

「にゃに?。」

スポンサーリンク

ダイソーの樹脂粘土を初めて触ってみた

「想像以上だよ、サヨリちゃん。」

「石粉粘土と違うの?。」

「全然全く無類無き違いが歴然としました。」

「何を言いたいのか分かりませんけど、凄く気に入った事だけは伝わりましたよ、お父さん。」

「これね、練り消しみたいなの。噂に聞いてはいたのだけれど、もはやお父さんが知っているの粘土の概念が覆されたよ。」

「びよ~ん、って伸びますね。お餅みたいです。」

「じゃ、丸めてみるね。」

「お団子、お団子♪。」

「玉子みたいだね、サヨリちゃん。」

「石粉粘土とはツヤとか違いますね、お父さん。」

「この粘土、触り心地も去ることながら、」

「去ることながら?。」

「粘土が手に付きません。これが連邦の新型の能力か!。」

「ガンダムにゃ?。」

「形を作るのも簡単だし、粘土のヘラとか無くっても指で形も整えられるよ、サヨリちゃん。これは凄いわ。みんな使っているはずだわ。」

「めっちゃお気に入りのようですけれど、お父さん。樹脂粘土はコスパが悪いって言ってませんでしたっけ。」

「石粉粘土に比べれば、異常なほどにコスパは悪いよ。あと、耐久性にも不安はあるよ。でもね、」

「でもね。」

「何でも簡単に作れそうな気がするんだよ。なんつーの?。そうそう、可能性を感じるね。」

「アイドルのスカウトマンみたいな言い草ですね。」

「この前、Amazonで買った猫の粘土の本。三冊の中に『ネコデコリーニャ』って本があるのだけれど、そので紹介されていた樹脂粘土。Amazonでおとり寄せします!。」

グレイスですか。」

「そう、グレイス。」

「Amazonでの価格は831円だけれど、2,000円以上で送料無料って書いてあったから4つくらいまとめて買うわ。セーターでお世話になっているから、Naru姐さんがいるならついでに買ってあげるわ。」

「石粉粘土を2袋使い切ったところだし、このタイミングで樹脂粘土を触ったのも何かの縁だよ。

  • びよ~んって伸びて
  • 手が汚れなくって
  • 簡単に粘土がくっついて
  • 乾くと良い感じになる

って凄いよね。」

「でも、お父さん。作った招き猫はカントリーフェスタに出すんでしょ?。材料費だけでもお高くなりませんか?。『お値段を上げざるを得ません。』って感じですよ。」

「いいの、いいの。売れても、売れなくっても良いんだよ、サヨリちゃん。お値段は、石粉粘土の倍くらいになるけどね。」

「まぁ、お値段に合うような招き猫を作って下さいよ。」

「う~ん、頑張る、デヘっ。」

「自信ないんかーい!。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク