ダイソーの毛糸「リボン&リボン」で編んだマフラー写真

先日、100均(ダイソー)で毛糸で編まれたマフラー。視覚的な色合いとモフモフ感が「あら、可愛い」的な一本。

毎週土曜日にやって来るわが家の猫様(以下、サヨリちゃん)の首に巻いてみたら「あら、可愛い」、男の子なのに可愛いんやんの(笑)。ちなみに毛糸の正式な名称は、ダイソー リボン&リボン スノーキャンデイ。

この毛糸のコンセプトは毛糸にリボン。昨年の10月からサヨリちゃんのマフラーモデルの関係で編み物を見る機会も多くなったものの、この毛糸はなんじゃこりゃぁ~~~!って感じになりました(^-^;。

そんな毛糸で編んだマフラーは、日本で一番飼われている猫の種類とも言われるキジトラのトラ柄にスノーキャンデイは合うのでしょうか?。サヨリちゃんに巻いてみましょう(笑)。

スポンサーリンク

サヨリちゃんのキャラは竹内力?!

私は過去にサヨリちゃんに白いマフラーを巻いた経験があります。ですから最初から知ってました。キジトラには白が映えるって事。ですからスノーキャンデイのマフラーには、ドキドキ感よりも安心感の方が大きかったです。

サヨリちゃんは時折可愛い顔もしますが基本的に虎のようないかつい系ニャンコ。俳優に例えるなら竹内力さんタイプ。もうね、カオルちゃんかサヨリちゃんかってもんなのです。その実、お父さんとミナミの帝王路線を目指いているワケです。だがしかし、サヨリちゃんに贈られる衣装は可愛いを意識されたものばかり。それに対して一言も文句も言わずに淡々とマフラーを着こなすサヨリのメンタルは往年の高倉健さんを彷彿とさせます。

自分は、不器用ですから(笑)

ボン&リボン スノーキャンデイで編んだ猫マフラーの写真

写真は同じ手造り作家さんから頂いたあみぐるみのケーキとマフラーを一緒に撮影したもの。TwitterやFacebookなどのSNSで「お誕生日おめでとう」というメッセージに添える写真の為に数パターン撮影ました。誕生日がイメージ出来る画像は本当に助かります。

少しずつ角度や距離を変えながら結構な枚数ケーキの写真を撮影しました。

これもお約束の頭乗せ。あご紐をつけてもらっていたのですが気に入らなかったようなので、そのままケーキを頭の上に乗っけて撮影。時間にして2~3分は全然大丈夫な子なので沢山写真の撮影が出来ました。ナイスプレー&グッジョブ!!(笑)。

ケーキを片付けてマフラー姿メインの写真。記事トラ柄に白色は映えますねぇ~。

こんなクリっとした目の撮影は結構大変(^_^;)。

写真のほとんどが怒ったような目つきになります。なので、私にもサヨリちゃんにも集中力が必要です。サヨリちゃんの調子を見ながら1時間しっかりと写真撮影。今日は午前中からスタンバイして写真撮影が始まったのは午後9時半。何度チャレンジしても馴染んだ場所では夜からでなければ撮影出来る顔になりませんね(^_^;)。

少し立ち上がってくれたのでダッシュで撮影した写真。今日は特に立ち上がってくれなかった1日だったので貴重な1枚となりました(笑)。

猫マフラーまとめ

外は今シーズン最大の大寒波。外の様子が分かっているだけに首まわりにボワっと大きなマフラーが余計に暖かそうに見えます。リボン&リボンの手触りは柔らかくてモフモフ。なので、13度しか無い室内温度にも関わらず、ホットカーペットの上で日中は爆睡。日が暮れてからやっと活動を開始しはじめました。太陽の光は撮影に向いているのですが、やっぱり瞳が縦長く細いので夜の方が可愛楽しく撮影出来ますね(笑)。

スポンサーリンク