粘土の着色やニス塗りにダイソーの洗濯バサミが優れもの

100均グッズ

「洗濯するの?、お父さん。」

「そんなのしないよ、サヨリちゃん。」

「だって洗濯バサミが転がってますよ。ダイソーの洗濯バサミが。」

「あぁ、これは粘土細工で使うために買って来たんだよ、サヨリちゃん。」

「洗濯バサミを粘土で使うの?。」

「こうやって使うんだよ。」

スポンサーリンク

洗濯バサミは色塗り、ニス塗りで使うよ!

「これはグレイトですよ、お父さん。想定の範囲外の使い方ですね。でも、今まで発泡スチロールに楊枝を刺してませんでしたっけ?。」

「発泡スチロールにぶっ刺していたよ、サヨリちゃん。最初はナイスアイデアだと思ったのだけれど、何度も楊枝を刺してたらスカスカになったんだよ。デスクの場所も取るから洗濯バサミを利用してみたんだよ。粘土細工は軽量だから楽勝で使えたよ。デスクも広くなりました。」

「今は樹脂粘土が主体だから着色作業は少ないですけど、ニス塗りでは重宝しているようですね。」

「膨大な数を作っているワケでも無いし、サヨリちゃんの届かない場所への移動も楽になったよ。サヨリちゃんが、ニスや絵具を舐めちゃったら大変だからね。」

「言っときますけど、お父さん。ボクはそこまで馬鹿ではありませんよ!。」

「そりゃそうだろうけれど、サヨリちゃん。万が一、キミに何かがあったら大変だからね。キミも大変だし、お父さんだって大変になっちゃうからね。だから不安要素は可能な限り取り除きたいんだ。」

「心配性ですね、お父さん。でも、ありがとニャン♪。」