ダイソーの超強力マグネット(8個入り)

100均グッズ

「そのチッチャイのは何ですか?。」

「これはダイソーの超強力マグネットだよ、サヨリちゃん。」

「マグネットって磁石ですよね?、お父さん。そんなに小さな磁石を何に使うの?。」

「粘土細工に埋め込もうと思ってね。そうするだけで、色んなメリットが発生するんだよ。」

「にゃ?。」

スポンサーリンク

ダイソー超強力マグネットは安くて使える

「この磁石を粘土に埋め込んで何に使うの?。」

「冷蔵庫とかホワイトボードにくっつけてつかうの。」

「例えば?。」

「これは以前から考えていたのだけれど、チロルチョコってあるじゃない?。」

「みんな大好きチロルチョコですね。」

「この包み紙ってチョコの形の粘土があったら、もう一回包み直してフェイクチロルチョコが出来るでしょ?。」

「にゃ?。」

「その粘土の中に磁石を埋め込めば、可愛い磁石が出来るとは思わない?。家庭でも使えるし塾なんかでも使えそうな気がしない?。」

「まぁ、そう言われたらそうですけれど・・・。どうやって作るの?。」

「じゃ~ん!。そこでこんなのも買ってきたんだ。」

「ん?。この粘土で何をするの?。」

「ダイソーで有名どころといえうば『おゆまる』なんだけれどね、サヨリちゃん。このタイプの粘土は主に型取り用として使われているんだよ。」

「で?。」

「チロルチョコを買って来て型を取れば、フェイクチロルチョコが量産出来るって寸法だよ。」

「にゃるほど~。それなら手間も掛かりませんし、中身だけ作ってストックする事も可能ですね。」

「だろ?。チロルチョコを買って来て、おゆまるで型を取って、石粉粘土とか比較的安価な粘土で量産しておくだけで良いと思うんだよね。」

「でも、包み紙はどうするの?。お父さんってお菓子とかあまり食べないじゃないですか?。」

「型どった中身はお子さんのいる家庭にあげます。」

「あっ!。これはグレートですよ、お父さん。」

「でしょ?、でしょ?。磁石を入れても凄く安く作れるよ。だからお父さんがチロルチョコを必死で食べる必要性も無いわけだ。」

「これってもらっても嬉しいですよね。ナイスアイデアです!。」

「今度、チロルチョコを買って来たら一緒に作ろうね。」

「ガッテンにゃーーー!!!。」