トンカツ、コロッケ、エビフライの食品サンプルストラップ(樹脂粘土製)

過去に記事に投稿したトンカツ・コロッケ・エビフライたち。いつまで手元に置いて置けるやも知れないのでストラップ化して写真に残しました。誰かが来たら、何個か持っていかれちゃう感じなのでチョット怖いです(笑)。

スポンサーリンク

トンカツ、コロッケ、エビフライの食品サンプルストラップ

カツやフライ系の作品は衣を大量にストックしている関係上、いつでも大量生産可能です。ただし、作品が出来てから1ヶ月は乾燥期間を設けたいので最低1ヶ月待ちになります。ネット販売も店頭販売もしてはいませんが、たまにリア友から聞かれるので一応書いて置きました。個人的にはランチか晩御飯をおごってくれれば御の字なんですけどね(笑)。

食品サンプル とんかつストラップ

初めて納得できた食品サンプルのトンカツをストラップ化したものです。僕は試作品を3個同時に作りますが、カットした状態のトンカツは目を引くらしくて2個は既に知人の元へ行ってしまいました。このトンカツもカットすれば良いのでしょうが、粘土がカチンコチンに固まっているのでそのままの状態でストラップにしました。

食品サンプル 猫型コロッケストラップ

衣のからくりが分かればどんな形のカツでも思うがまま。種が分かった手品と同じです。猫の顔の形を沢山作ってドンドンころもをくっつけたので、このタイプのコロッケは大量にストックされています。猫の顔を描いたものは、これだけでしたから記念撮影しました。残ったものも、ヒートンを取り付け作業は完了しています。なので、いつでも出動出来るようケースの中でスタンバってます。

食品サンプル エビフライのストラップ

難しそうだったのですが、作ってみると一発オッケーだったエビフライ。エビを作ることも初めてで、半信半疑で作ってみたら出来ちゃったというラッキーな食品サンプル。パン粉をまぶした食品の中で、難易度が高いとすればエビフライとアジフライ。エビフライが調子良く出来たので、頃合いを見てからアジフライにも挑戦しようと考えています。

3月の間、ブログをサボって作ってきた食品サンプルのストックが溜まっているので、誰かに持っていかれる前に記事として投稿予定。

そもそもブログネタとして始めたものですから大量生産する必要性もありません。イベント用のパーツも出来たことですから、1日1種類を目標に記事を書こうと考えています。

「ボクが責任を持って記事を書かせるにゃ!。」

スポンサーリンク