ハロウィンカラーの手編みのマフラー

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)のお衣装コンテナの中にはハンドメイド作品がてんこ盛り。そろそろ肌寒くなり始めて、サヨリちゃんも真ん丸姿で寝るようにもなったし、首にマフラーを巻いてあげようと思ったんですよ。あくまでも飼い主の趣味ですけれど…。

スポンサーリンク

オレンジ色のマフラー

手編みのマフラーの出発点は、今から2年前の2016年の今頃のお話。

「猫のマフラー出来ないかな?。手編みがいいのだけれど…。」

そんな漠然としたところから始まった話。

最初のマフラーは本当に子供だましのような出来で、どうしてそうなるのかと頭を抱えた記憶が残っている。結論として、

だって、猫のマフラーでしょ?。

という事だったらしい。そこで、編み手さんを変えて作ってもらったマフラーがこのシリーズで、同じ毛糸で作っても編む人でこんなにも変わるものかと軽く心が震えた記憶も昨日のよう。

猫の1歳は人間の4歳になるそうで、そう考えると、最初にマフラーを巻いてから、サヨリちゃんは8歳も年を重ねたという事で。

8年前の写真には眼力がありましたな。

尖ってましたな。

とか思うわけです。推定10歳超えな彼なのだけれど、まぁ、猫も生きる子で20年くらいイケるそうなので、まだまだ元気でいて欲しいものです。

「じゃ、夜のお散歩に行きますかっ?。」

サヨリちゃんは、まだまだ元気です(笑)。

スポンサーリンク