バランスボールでPC作業!メリットとデメリットは?

2016年3月から仕事場を用意しました。約本間8畳(4m×4m)の小さな部屋ですが天井高が2.5mほどあります。ですから思ったよりも広く感じる快適空間。大家さんのご厚意で1.2m幅のデスクと椅子をお借りしています。デスクは広く使い勝手も抜群。問題は椅子の方。大家さんが使っていた椅子なのですが、社長仕様過ぎて作業には不向きなのです。

ちなみに、仕事場の雰囲気が変わって見えるのは、すだれでコンクリート部分を隠したからです。1千円程度のすだれですが、写真の雰囲気がかなり良くなって満足しています(笑)。

スポンサーリンク

社長チェアは仕事には不向き

オフィスチェア

これがそのチェアです。一見すると使い心地が良さそうに見えますが、基本的にのけ反るような姿勢にフィットする仕様。自然に背もたれに持たれてしまうように出来ています。さらに、背もたれが固定されていない為、10度ほど倒れる姿勢に。居眠りするにはもって来いですが、作業をするには全く向きません。まさに社長が座る椅子だったのです。これまで我慢しながら使って来ましたがやっぱり無理、限界です。そこで、家で使っているバランスボールを持って来る予定でした。しかしながら、わが家の猫様が猛烈に反対するものですからダイキで新しいバランスボールを購入しました。1200円だったので気楽に購入出来ました。

バランスボールをPCチェア化したメリットとデメリット

バランスボールの目的は椅子ではありません。ですから、バランスボールを椅子として使った場合にはメリットとデメリットが発生します。それを箇条書きにしてみました。

ダイキ ジムボール

今回購入したバランスボールは先ほども書きましたがダイキ(DCM)ブランドのジム ボール。価格は税抜き1200円でした。ボールの大きさは65cmタイプを選択。色は黄色しか無かったので選択肢がありません。まぁ、黄色は金運アップの色という事で妥協しました。本当は白色が良かったのですが仕方ありませんね(笑)。では、バランスボールを椅子として使ったメリットから。

バランスボールを椅子として使ったメリット

  1. PCチェアよりも安い。
  2. PCチェアよりも軽量。
  3. 正しい姿勢で作業が出来るので長時間の作業が楽。
  4. どんなに眠くても寝る事が出来ない。
  5. 作業中に体が勝手にバランスを保つので、作業しながらエクササイズが可能。
  6. 両足を開いた状態で作業出来る為、作業しながらのストレッチも可能。
  7. 作業に疲れたら本来の機能を使ってストレッチや筋トレが出来る。
  8. 不要になった時の収容が楽。
  9. 小さくなるので処分も楽。
  10. 子供が遊びに来た時のおもちゃとしても使える。
  11. 知らず知らずのうちにインナーマッスルが強化できる。

バランスボールを椅子として使ったデメリット

  1. 慣れるまでは腹筋がしんどい。
  2. いつパンクするか分からない。
  3. 友達がボールを欲しがる。
  4. 友達が直ぐに伸びのストレッチをしたがる。
  5. お客様が驚く、そして笑う。
  6. イチイチ説明するのが面倒くさい。
  7. 絶対に居眠り出来ない。
  8. ご飯を食べ過ぎた時、お腹がつかえて苦しい。

バランスボールを椅子として使った使用感想

バランスボールの感想

普通にPCチェアやオフィスチェアを使ってもメリットやデメリットが発生します。なので、通常の椅子を購入するかバランスボールを購入するのかは、使い手のお好みという事になります。今回、ダイキのジムボールを購入して感じた事は、

安物のPCチェアを買うよりも遥かに良かった

という事。PCチェアは安くても3000円はします。一方、バランスボールは1200円程度で購入出来、お店から持って帰るのも非常に楽です。また、使い始めた初日は腰の居座りも悪かったのですが、体も慣れて快適に作業出来るようになりました。失敗したと思ったのは大きさです。わたしの体格からすると65cmがベストなのですが、机の高さがそれよりも高いために座る高さが若干低め。肩の高さが低いのでキーボーを叩くときに肩が上がった姿勢になります。この問題は大きかったのですが、ジムボールの空気を最大限入れる事で解消出来ました。

またバランスボールに座っている間、椅子に座っているよりも遥かに、腰を回したりお尻を動かしたりする頻度が高くなります。多少ながらも運動をしている状態が続くので、

  • 筋力アップ
  • バランス力アップ

に繋がります。また、運動により血液の循環が良くなり体温が上がった為でしょうか、睡魔が襲う事もありませんし頭が冴えた感じがします。良い事ばかりのバランスボールですが、ダイキのジムボールには心配な部分が2つありました。

  1. 完全な球体では無い事。
  2. 耐久性への不安がある事。

写真では球体に見えますが、完全な球体ではありません。横から真剣に見ると、わずかながら楕円形をしています。自宅で使っているバランスボールは、Amazonから取り寄せたALINCO(アルインコ) エクササイズボール 65cm EXG025。アルインコ製品と比べてゴムの厚さが薄く感じられました。これは、それぞれのバランスボールを実際に使い比べないと分かりませんが、ゴムの厚さが薄いと簡単な事でパンクしてしまいます。この2点がジムボールへの不安要素です。ちなみに家で使っているバランスボールは、2015年9月以来10ヶ月使っていますが一度も空気すら足した事はありません。今では猫様のお気に入りのボールです(笑)。

バランスボールとキジトラ猫

とにもかくにも、安物のバランスボールですから沢山の注文は付けられません。パンクするまで使って、家にあるバランスボールと同じものを購入しようと考えています。何かね、何だろ?・・・何となく違うんです。座り心地とかイロイロと(笑)。

スポンサーリンク