twitter、Instagram、Facebook…もう忘れない!パスワードの決め方

ユーチューブ

twitter、Instagram、Facebookなど、無料のインターネットサービスを使おうとすると必ず出てくるパスワード問題。全部同じユーザー名とパスワードという方も多いでしょうが、全てのサービスでパスワードを使い分けている方もいらっしゃいます。

かく言うボクの場合はというと、基本のパスワードの並びなどを変えて対応しています。そして、頭の中に記憶出来るはずも無いので、ネット専用のノートに全てを記録しています。このご時世、紙に手書きで記録を残すなんてと思われそうですが。

時代はペーパーレスだろが?、との声も聞こえて来そうですが、なんのなんの。パスワードとアイディアはスケッチブックにまとめて置くのがボクには合っているようです。こと老眼が進んでしまった現在、サッと開いてパッと開いてヌッと見られる便利さは捨て切れません。

そんなパスワードですが、お盆に忘れないでパスワードの決め方で口論と言うか、会議と言うか、まぁそんな話で盛り上がってしまいまして、前向きな良い案が出たので忘れないように記録して置きます。

スポンサーリンク

パスワードに娘や初恋の女性の名前はバレるぞ!

1990年代、Windows98の時代。

まだまだパスワードに管理に慣れていなかった米国の多くの男性が使っていたパスワードは娘の名前、若しくは娘の生年月日だったそうです。次に初恋の女性の名前と言うのですからロマンチック過ぎてフューフューです。ですから、ターゲットの娘と過去の女性の情報は、当時のハッカーがパスワードを破る際にはとても重要とされていたそうです。

あれから時代は大きく変わり、パスワード管理の主役はパソコンからスマホへと移行しつつあります。かつてはマシンに詳しい男性が主軸だったネットユーザー層も、現在では小学生から高齢者まで、幅広く多くの人たちに使われるようになりました。

どんなに時代が進んでも、パスワードを決めるのはやっぱり面倒です。ですが、せっかくパスワードを決めるのなら、より複雑でかつ忘れないパスワードが理想的。さらに、パスワードを入力するのが楽しくなれば言う事はありません。それに見合うパスワードの作り方をジジイ達で話し合った結論がコレじゃ。

目標プラス達成予定日でパスワード

昨今、パスワードは8文字以上でアルファベットに数字もしくは記号を混ぜるのが主流となりつつあります。考えるだけでもアイーンな気分になります。そこで、

自分の目標と目標達成日

をパスワードにしてしまえばよろしかろ?。ジジイの目標なんて誰も興味が無いじゃろ?。そんな結論に行き着いたジジイ共のパスワード案を挙げると、

  • rainennohanamiha20190403(来年の花見は2019年4月3日)
  • 2019fujisan(2019年に富士山へ登る)
  • 2019mago03(2019年3月に孫が生まれる)

などです。

ジジイなので理想的な目標は思い付きません。来年、自分が生きているのかすら不安なのですから目標が立たない心中を、皆さまどうぞご察し下さい。という勝手なう理由から、自らの楽しみな予定がパスワード案になりました。ですが、忘れなくて、かつ、楽しいパスワードになったとは思いませんか?。

ただね、いくつになっても高みを目指すジジイも居ましてね。そんなジジイの口から飛び出したパスワードが至高の極みでしたので、記事の最後に書き留めて〆とします。

User :orehayaru

パスワード:2019sekaiseifuku07

来世頑張れ!。