12分の1?フェイクフードのサイズについて

ハンドメイド

「ねぇ、ねぇ、お父さん。色々なご飯を作っているけど、比率とか考えて作っているの?。」

「最初は訳わかんなくて作っていたのだけれど、フェイクフードという分野では12分の1サイズがメジャーらしいよ、サヨリちゃん。ホントは8分の1サイズが良かったんだけどねー。長い物には巻かれろって言うからね。世間の寸法に合わせる事にしたよ。」

「数の原理に従ったワケですね、お父さん。でも、最初にやりたかった8分の1サイズって何処から出てきたの?。」

「ペットボトル。」

「ペットボトル?。」

「ペットボトルのフタ。」

「ペットボトルのフタ?。」

スポンサーリンク

お皿の8分の1サイズがペットボトルのキャップ

「一般的なお皿の寸法って25cmくらいなんだって、サヨリちゃん。ペットボトルのフタの底のサイズは3cmだから約8分の1スケールなんだよ。ペットボトルのキャップは何処にでもあって、いつでもすぐに手に入るから便利かなって思って。それと細工が楽になるからね。」

「そうでしょうね。8分の1と12分の1では世界が違いそうですね、お父さん。」

「8分の1と12分の1との作業の差の説明の仕方が分からないのだけれど、8分の1では右手にピンセット。お肉はだいたい8分の1サイズだよね。

一方12分の1サイズになると、両手にピンセットって感じかな?。お皿は12分の1サイズで作っているのだけれど、食べ物はもう少し小さく作らないといけないね。ブロッコリーがキャベツに見えるよ。」

「そうですね。全体的にデカイですにゃ。」

「それとお父さんの目のピントが全然合いません!。それが一番辛いかも?。」

「何でそんなの始めたんでしたっけ?、お父さん。別にそこまでする必要性は無かったと記憶しているのですけど?。」

「招き猫を作るためだよ、サヨリちゃん。忘れてもらっちゃ困るなぁ。フェイクフードはあしたさぬきのブログ用だよ。あっちはフード系じゃないと誰も見に来ないからね。どんなユーザー層なのかって思うくらいに食べ物記事が人気あるよ。色んなネタで記事を書いて調べたけどね、ハウツー法もお金の話しも、芸能人の不倫ネタだって反応が薄かったよ。ここって何だろ?。って今でも思ってるわ。」

「そうでしたそうでした。回り道させてすみません。あしたさぬきで猫の話も人気ありませんでしたよね、分かります。やはりあそこは食べ物で攻めるべきでした。それで12分の1スケールは、何が基準なのでしょう?。」

「シルバニアファミリー。」

「シルバニアファミリー?。女の子が遊ぶアレ?。」

「そうそう。女の子が遊ぶアレ。シルバニアファミリーのおご馳走のサイズが12分の1なんだって。ちなみに、リカちゃん人形のサイズは6分の1。GIジョーのサイズは10分の1だよ。」

「ジオラマ電車の縮尺は?。」

「24分の1。もはやどんぶりやお皿がどうしたってレベルじゃ無いよね。このサイズは無かった事にしよう。」

「確かに・・・。」