ブログでテレビのキャプチャーってあり?

「ねぇ、ねぇ。最近、テレビとかの感想記事とか書き始めたでしょ?、お父さん。」

「そうだね〜。毎日、サヨリちゃんが面白い事してくれないからね〜。それがどうかしたのかな?。」

「テレビばかりをまとめているブログとかを見ていると、テレビの画像とか芸能人の写真とかあって、いい感じなんですけど。」

「だから?。」

「キジとらでもね、そんなのやったら良いのにって思います。イメージ湧くし、読む方だって読み易いですよ。何よりも華やかです。」

「それは出来ないわ。真っ先にブロガーとしての人格を疑われるし、無意識でやっている人もいるだろうし、変な情報教材とかに騙されてる人もいるんじゃないかな?。そんな意味でキュレーションサイトとか見てると怖くなるわ。記事の責任を全部書き手が取らされるからね。まぁ〜、そもそも、それ、違法だから。」

「遠藤憲一にゃん?。」

スポンサーリンク

画像は、オリジナルじゃ無いとダメなんだって

「でも、みんなやってるよ?。思いっきり写真を載せてるよ。アニメ画像とかだってあったよ。」

「赤信号、みんなで渡れば怖くない。そんな発想だね、サヨリちゃん。でも、赤信号は渡っちゃダメなんだよ。」

「だったら、どうしてみんなやっているの?。」

「みんなって、誰だよ。その人を連れて来なさいよ。」

「もう、小学生のママみたいな言い方しちゃってさ。(両手を広げて)さぁ、検索を始めよう!!。」

「あ〜〜、分かった、分かった、探さなくても分かるから。沢山出てくるの知ってるから。もう、いいですから。」

「ねっ。大勢いるでしょ?。これは100や200じゃ無いな。」

「でもさ、それはほんの一部の人だから。もっとたくさんの人は、健全にブログを書いているよ、サヨリちゃん。」

「(両手を広げて)さぁ、魔をさしましょう!。悪魔に心を売ってしまいましょう!。ダメって言われたら消したらいいじゃね?、そんなんで良くね?、良くなく無くね?。」

「サヨリちゃんが、一番嫌いな言葉をあっさりと言ってのけたね。そしてそのチャラさ。こいつぁ〜自滅するタイプだ。」

「分かんないって、こんなに沢山ブログがあるんだから、分かりゃしないって、お父さん。テレビの画像をカメラで撮影すれば良いだけだから。芸能人の写真なんて、ネットに沢山転がっているから。だったら、やらないと損だから。」

悪の道からサヨリちゃんを救え!!

「そっか〜、そうだよね〜。ってなるかーーーーい!!!。今はそれでもいいかも知れないのだけれど、もしも明日、画像の不正使用で誰かが摘発されたってニュースが出たら、サヨリちゃんならどうする?。」

「写真を消します。抹消です。そんなの当たり前じゃないですか!。記事ごと消し去ってやりますよ。」

「そうだよね。そしたら、今から1年後にそれが起こったら?、サヨリちゃんはどうする?。」

「同じですよ。記事ごと写真を抹消です!。」

「1年も記事を書けば、沢山の記事と写真を消さなきゃならないね。そしてお父さんは、もう一個質問しちゃうよ。その記事の中に、無茶苦茶アクセスの多い記事があったら?、サヨリちゃんはどうするのかな?。」

「あっ、それはとても悲しいです。」

「はい、そいう事。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク