記事量産体制へ!ブログ記事を一気に書き上げる簡単な方法

猫以外の話題

只今、オフラインで更新中!

Wi-Fiの通信容量を超えたので、インターネットが激重状態。この場から離れる事が出来ない状況に加えて暇。何もしないのは人生の無駄遣いですよね。で、

「半日もあれば、ブログ記事のひとつでも書けるだろう。」

そう思ってWindowsタブレットを起動。メモ帳を開いて思いつくままにキーボードを叩いています。

スポンサーリンク

効率アップ!ブログ記事を書くならオフライン

テレビもねぇ、ラジオもねぇ、車も全然、走ってねぇ。

そんな環境下の中、ブログ記事なんぞ書けるものなのかね?。そんな心配も裏腹に、安心して下さい。書けてますよ(笑)。

そもそも、人間の脳なんてシングルコア。聖徳太子のように一度に複数の処理が出来るようにそもそも作られてはいません。

Twitterやって、Facebookやって、ネットニュースでネタを探して、イラストを描きながらブログ記事を書く。

これまで私が1ヶ月やって来た事は、初期のペンティアムにCorei7用の処理をさせていた事と同じ事です。そもそも、記事を書く為に使う脳は左脳。イラストを描く脳は右脳と相場が決まっています。それを同時に行おうとすれば、両方の脳が動いている状態。すぐに集中力が途切れるのも当たり前なのです。

  • 愛猫との想い出
  • 過去に見た動画
  • 過去に食べた美味いもの
  • 記事に書こうと思っていて忘れてしまった何か

そんな事が、キーボードを叩いているだけで思い浮かんで来るものなんですね。でもこれは、夢と同じ。目覚めて直ぐにメモらないと忘れてしまう。なので、この記事を書きながら、箇条書きで別のメモ帳に書きこんでいます。そうしている間に、新たに書きこんだ方のイメージが膨らんでそっちに集中したり、そこから飛び出したキーワードから別の記事が浮かんで来たり。


何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

ブログ記事に必要な文字数は1,000文字以上!

ブログの記事に必要な文字数は、最低でも1,000文字。出来る事なら2,000文字を目標としています。短い文章ならTwitterで十分事足ります。なので、ブログに関しては文字数の制限は自分ルールなのです。ブログとTwitterをお笑いに例えるとすれば、

ブログは落語

Twitterは大喜利

というのが僕の位置づけです。ブログは起承転結を踏まえて、書き連ねるように書きます。一方、Twitterでは必要な事柄だけを簡潔に書く事に醍醐味がありますよね。共に鋭く落とせれば気分の良いのですが、そこまでは・・・まだまだ(笑)。なので、プロのような文章表現はバッサリと捨て、日本語通じる誰かへお手紙を書くような気持ちでブログを更新しています。

2016年2月22日。

年に一度の猫の日にオープンさせた『キジとら』。あれから1ヶ月を過ぎ、未だ1日のアクセスはユニークベースで20。

ブログは3ヶ月の間は辛抱

とは言いますが、流石にこのローペースでは心が折れそうにもなります。SEO対策の悪さもさることながら、やはりコンテンツが不十分。合わせて文章構成も大幅な改革が必要なようです。こんな時だからこそ、記事数を増やす事に心血を注ぐ必要性があるのでしょうね。まだまだ、始まったばかり。4月は、1日に投稿する記事数倍増月間にしようと考えています。

ブログに関して思う事を書き連ねて来ましたが、時間にして30分。テーマが決まれば、記事はオフラインの方が短時間で書ける事が分かりました。これは、大きな収穫だと思いますが、ブロガーの皆さんは、どうお感じになられたでしょうか?。

今日は、この記事で3記事目。全て1,000オーバーしました。まだまだ時間もあるし、今日はトコトンブロガーすっかぁ~!(笑)。

追記。

集中力維持と眼精疲労対策としてポメラ(DM-10)をAmazonで購入しました。タブレット、ノートーPC画面よりも、目の疲れが軽減されました。ガンガン記事を書き続けるブロガーや文章作成がメインのお仕事の方にお勧めなアイテムです。