腰がヤバイ!椎間板ヘルニア持ちの自己防衛術は筋トレ

猫以外の話題

今年の冬は異常だ。

高松で雪が降るのは非常に稀で、平野部で薄っすらと積もる事など数年に一度の事だ。なのに、毎日のように粉雪を見るのだから地球温暖化はどうなったのか?。あの大騒ぎは何だったのか?。やはりただの利権争いで国際的ビジネス展開を目的としたデマだったのか?。2030年に氷河期が到来するという都市伝説は正しいのか?。だったら今から氷河期対策をしていなと間に合わないね。などと、行きつけの銭湯の露天風呂に浸かりながら考えている。

そんな寒さも終盤に入ったようで、テレビのローカルニュースでは梅の開花を伝えている。愛猫サヨリもマイコタツから出てくる時間が長くなって来た。それに連動して、僕の太腿の上で香箱を作る時間も長くなった。

春はもうすぐ。

そして、椎間板ヘルニア持ちにとって一番危険な季節の到来だ。気をつけろ!。

スポンサーリンク

冬から春の変わり目が、椎間板ヘルニア持ちには一番危険な時期

30代の頃、とある整形外科医院で椎間板ヘルニアと診断された。そしてそのまま1ヶ月間、入院生活を余儀なくされた経験がある。

椎間板ヘルニアという病気の辛さは当人にしかわからない。外傷も無く内臓系の病気でも無いのだから、見た目は至って健康体。仕事を休んでいる分だけ、顔色も良くなるのだから誰も同情してもくれない。年齢を重ねる事に腰痛仲間は増えるものの、30代の頃の僕は孤独感しか感じられなかった。

ただ、世の中うまく出来ているものだ。若い時期にヘルニアを患ったが為に早い時期からの対応が可能となった。そう思い返すと、どうせなるのなら早くて良かったとも思える。なぜならば、椎間板ヘルニアへの対応策というのが筋トレであるからだ。

筋トレが椎間板ヘルニアに有効な根拠

椎間板ヘルニアという病気を一言で説明すると、

背骨の関節から神経が飛び出した状態

である。神経が直接刺激を受けると、はっきり言って悶絶する程の痛みを味わう事が出来る。だろうでは無く本当に痛いのだから笑えない。そんな椎間板ヘルニアという病気は、オペでもしない限り一生のお付き合いがお決まりだ。そして、僕は後者の道を選択した。

後者を選択したからにはヘルニアへの対策が必須となる。何もしなくても命を取られる心配は無いのであるが、下手をすると入退院を繰り返す未来が待ち構えている。そん未来を打破する手段は筋肉トレーニングである。筋トレが椎間板ヘルニアに有効な根拠は以下の通り。

  • 椎間板ヘルニアの痛みには、背骨を固定し安定させるコルセットが有効
  • それは、コルセットの締め付け効果で背骨を固定するからだ
  • このコルセットの効果は腹筋と背筋を鍛える事でも得ることが可能

これは、僕のヘルニア体験に基づく考察ではあるが、病院でも同じようなアドバイスを受けると思うし受けて来た。幾度となくオペを拒否してきた僕の経験上、対応策として腹筋背筋運動を進めなかったお医者様は皆無。少なくとも、腹筋と背筋を鍛えるだけで手術から逃げられるのなら、それくらいは頑張れると思った。そして、辛い腹筋や背筋運動などしなくても筋肉を鍛える事は全然可能である。

楽して筋トレする方法

そもそもだけれどベタな腹筋運動など椎間板ヘルニアの患者が出来るわけがない。それほどヘルニアは甘い病気では無い。さらに、入院などしてしまったら絶対安静期間が数日続く。その間に体全身の筋肉が失われるのだ。それを取り返す事すらままならない。動けない状態から腹筋背筋を復活させる。更に進化させるという点では、あの『ロングブレスダイエット』はかなり有効な方法だと思われる。

僕が入院していた当時、ロングブレスダイエットはおろか、インナーマッスルという言葉も一般的では無かった。そんな僕が最初に始めた筋トレ法は至って簡単な方法だった。

姿勢良く座る事

これだけだ。

簡単そうに思われる方も多いだろうが、キチンとした真っ直ぐな姿勢で座り続ける事は案外難しい。だがしかし、座るだけなので筋トレとして考えた場合のハードルは一気に下がる。と言うか、既にハードルなど存在しない。負荷を増やしたいのならば簡単だ。ご自宅や職場にあるバランスボールに座れば良いのだから。

とにもかくにも姿勢の良い状態を続けるだけで腰痛予防になるのだから、強制はしないのだけれどやってみるのも良いかもしれない。ちなみに、正しい姿勢で過ごすだけでも消費カロリーは確実にアップする。その為、ダイエット効果へも期待ができる。

ちなみに椎間板ヘルニアでの入院生活から15年後の僕の腹筋はと言えば、アブローラーで良い感じに仕上がりつつある。とは言うものの、季節の変わり目。特に冬から春への切り替わり時期には、警戒態勢マックスで過ごしているのは事実である。

椎間板ヘルニアを完治することは不可能なのかも知れませんが、椎間板ヘルニアと痛み無く付き合う事は可能だと思いますよ。