ポメラ対決!DM10 VS DM100

今、目の前にキングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック(リンク先はAmazon購入ページ)があります。そして、カバンの中にはポメラDM10が入っています。DM100は友人の所有物。DM10は私のもので、主に猫ブログ記事制作用に利用しています。どうして、そのような状態になっているのでしょうか?。それは、私がポメラDM10を購入した記事を読んで、友人がDM100を購入したから。

スポンサーリンク

ポメラDM10とDM100とが、目の前で揃い踏み

中古ポメラDM10 アイキャッチ

この流れだと、DM100を購入するのが通常の流れだと思います。ですが、友人はまさかの最新版を購入。楽天ポイントが溜まっていたので買ったとの事。羨ましいお話です。それで、最新型ポメラを私に見せびらかしにやって来たのでした。

『飛んで火にいる夏の虫』

とはこの事。さっそく友人のポメラを取り上げて、使い勝手を比べてみました。

ポメラDM100を使ってみたよ

ポメラDM100(蓋閉じ)

ポメラDM10とDM100とを比べて、ポメラDM10を使い倒した私の感想を箇条書きに書き並べてみようと思います。

☆Amazon購入ページ:キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

☆Amazon購入ページ:キングジム デジタルメモ ポメラ DM10 プレミアムブラック

ポメラDM100のDM10よりも優れた点

ポメラDM100(蓋オープン)

  • キータッチの向上
  • 画面の文字が読み易くなった
  • 漢字変換が良くなった
  • タイピングの速度に文字が追従してくれるようになった
  • 電池のもちが良くなった
  • ブルートゥース接続でPCへデータを取り込めるようになった(Windows10では不可)

ポメラDM100(キーボード)

キーボードが一枚板になっただけに、キータッチの良さは圧倒的。このキーボードなら、何時間も作文が出来そうです。

ポメラDM100(電池)

DM10では単四だった電池が単3電池になってパワフルに!。

流石は新型。テキスト入力という点では、性能は圧倒的です。逆に、DM10の方が良い部分もあります。それも、箇条書きにしてみますね。

  • 中古なら格安で購入可能
  • コンパクトな筐体
  • バックライトが無い

この3点。ポメラDM10(中古品)を使い倒していますが、中古ゆえにいつ壊れるのかという不安は付き纏います。ですが、1万円以下の価格なので、壊れたら買えば良いじゃないの。そんな気分で使っています。Amazonでの販売価格は8千円から5千円の間で大きく変動しています。なので、底値の時に予備としてもう一個、買っておいてもオッケーだという気楽さがあります。

DM100もコンパクトですが、DM10には敵いません。何処にでも持っていける強みは、私には大きいのでDM100の性能をもったDM10スタイルのポメラだったら買でしょうね。

ポメラDM100(液晶画面)

最後にバックライトが無い問題。これは、私にとっては大問題。ポメラを選択した理由は、この一点のみと言っても過言ではありません。というのも、バックライトが無いと楽なんですよね、目が。目の不快感や障害を感じ始めたら、パソコンやタブレット、スマホの画面なんか見ない方が良いのです。目の調子が悪いと、日常生活、仕事の効率に大きな悪影響を及ぼします。

極端な話。

私にとって、パソコンの画面が80年代のような液晶画面であるのなら、それで満足出来るくらい。それで、白黒液晶画面をヤフオクで探してみると・・・ありませんよね、当然ですが・・・。ただ、医療用の白黒液晶CRTは希少ですが販売されていました。一瞬、買い物ポチしそうになりました。でも、メッチャ高いので思い止まりました(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク