マカロンに登るクロネコ

粘土細工のクロネコのストックが切れてしまいました。今頃はどこかのバッグにぶら下がっているか、キーホルダーの役目を果たしているのでしょう。僕としては「う~ん・・・」だったクロネコですが、この子、女性にはウケが良いようです。なので、初期に制作したバケットを抱えているクロネコに加え、手元にあったマカロン登りをしているタイプを3体作ってみました。

スポンサーリンク

マカロン登りをするクロネコ

マカロンがハッキリクッキリした色なので、クロネコを付け加えると見た目が締まって見えるようになりました。

大中小タイプを作りましたが、たぶん、この一番小さなタイプがよさげです。評判が良ければ、クロネコ以外の柄も作ってみようと思います。

バケットを抱えるクロネコ

バケットを抱えたクロネコはどこかのお家に旅立って行ったので、手元に残っているクロネコをお手本にしてバケットを抱えるクロネコを6体追加。

同じものは作れませんし、出来たとしても面白くないので6種類のクロネコを作りました。真ん中のが一番小さなタイプで、上段の左端のクロネコの背中にはウィンナーのタコを背負わせています。

このクロネコは受験生用に製作したもので、オクトパス(置くと試験にパス)の縁起を担ぎました。今回はバケットを持ったクロネコの依頼に引っ掛けて製作しましたが、タコウィンナーとクロネコとトンカツ(勝つ!)との組み合わせも作ろうと考えています。

横から見るとこんな感じです。

白猫ヴァージョンも

一度のバケットを大量に作ったので、白猫バージョンも作ってみました。目の扱いをどうするのかを決めていないので、今回の写真はのっぺら坊です。

左端の小さな猫は他の4体とは毛色が違います。この猫については、次の記事で書こうと考えています。

まぁ、ぶっちゃけお寿司のつもりなんですけどね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク