メモリアル・プロストーンさんちでニャン♪ショット

今日はお父さんと一緒にメモリアル・プロストーンさんち(以下、中谷さん)に行って来ました。

中谷さんとはあしたさぬきで知り合ったそうです。ボクのブログの記念すべきコメント1号が中谷さんで、ニャン♪ショットの話がトントンと進んで、ボクは今、キャリーバックの中というワケです。

お父さんは、Googleマップでお店の場所を調べて、プリンターで印刷して準備万端で出かけました。そういうところは、お父さんは抜かりが無いのです。ボクはいつものように、自転車の前カゴの中のキャリーバックの中で良い子にしていました。少し暑いけどね(笑)。

でも、今日はいつもと様子が違っています。お父さんは、少し走っては自転車を止めて、しばらくすると、また走って。そんな繰り返しの中、ボクは一つの事に気づきました。

お父さん、迷子になってるでしょ?。道に迷ってる、でしょ、でしょ?。

その予想は見事に的中していて、お父さんは完全に迷子になっていました。迷子というよりも、遭難している風にも見えました。完全にお父さんは、お父さんの中の大切な何かを見失っているようです。もう、牟礼ひとりぼっち状態です。

だって、この地図なのです。文字が全部潰れています。迷子になっても当然です。でも、お父さんは諦めずに中谷さんちに行き着くことが出来ました。地図を見ながらもそもそしていたら、中谷さんちの奥さんに救助されました。

「キジトラさん?。」

その言葉でお父さんの遭難劇は終焉を迎えます。お父さんの目には、奥さんの姿が海猿の大輔くんに見えたでしょう。奥さんの言葉が、

「全員、生きて帰るんです!。」

って聞こえていたのかも知れません。もう、牟礼ひとりぼっちではありません。ありがとう中谷さん。中谷さんありがとう。

そんなドラマチックな展開から、新たなドラマが火蓋を切ります。この後のボクの行動で、ワンピースのビックリシーンみたくお父さんの顎が外れる事になるのです。

でね、メモリアル・プロストーンさんところは、工場の中にプレハブの事務所がある感じ。家の中に家ってイメージ。そこでボクは、ようやくキャリーバックの中から開放されました。

本能の向くままに、好奇心に従うままに、そしてわがままに、事務所の中をウロウロ。最後に行き着いた先は中谷さんの旦那さんの膝の上。

初めまして。ボクが噂のサヨリちゃんです。お膝の上、拝借しますよ。ボクは福を呼ぶ猫なので、旦那さんに幸運が舞い込んで来ますよ~。

何やらかしてくれてんのん?!。

って、お父さんの顔がワンピース。それをよそ目にボクは旦那さんの膝を牛耳ります。

「俺はジャイアン~♪、ガキ大将~♪」

なのです。

旦那さんも猫が大好き。需要と供給は完全にマッチしています。ですからボクは、小一時間ほど旦那さんの膝の上で、

・・・寝ました。

ボクはただ寝ているわけではありません。こうやって、サヨリちゃんパワーを溜め込んでいるのです。ドラゴンボールの孫悟空が元気玉を作るのと同じように、幸運パワーを溜めるためには時間が必要なのですニャ♪。

ボクが眠っている間、もとい、幸運パワーを溜め込んでいる間。お父さんと中谷さんの旦那さんと奥さんとの三人は、メモリアル・プロストーンっていうペットのお墓や、ひんやりクールストーンっていうペットの暑さ対策グッズのお話をしていました。

「このグッズはキジとらのネタにするんじゃ!。」

後で、お父さんが言っていました。なので詳しいお話は、お父さんが別記事にするのだと思います。

ボクは帰る気なんてサラサラ無かったのだけれども、お昼ごはんの時間も過ぎてしまいそうだったので、渋々、キャリーバックの中に入って事務局に戻って来ました。

中谷さん、次は石あかりロードの露天の場所で、そのお膝を頂きますニャ♪。

っと、サヨリちゃんは申しておりました。

中谷さん、今後ともキジとらをよろしくお願いしますm(_ _)m。

メモリアル・プロストーン基本情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク