ヤフオクに神出品者現る!114文字に込められた感謝とは?

Twitterを見ていて、

「いいね」

を猛烈な勢いで押したくなるツイートがあります、押せないけど。

今朝、猛烈「いいね」をしたくなったツイートは、熊本地震前に落札されたヤフーオークションでの取引きについての内容でした。チョットした気持ちですが、商品と心を届けた取引のお話しです。

震災1日前にヤフオクで落札出来たんだけど支払いどころじゃ無くて遅れてしまったのですよ発送分が今日届いてダンボールの商品ラベルに、バイク部品/お菓子と書いてあって何ぞと思ったらパン等が詰め込んであって感謝以外言葉が浮かばなかった!

2016年4月21日ウルさんのツイートより引用

このツイートはフォロワーさんのルンさんのリツイートから知りました。ウルさんのツイートを読めば一目瞭然ですよね。震災に紛れて悪さする人間もいます。でもそれは、圧倒的少数派。大半の人たちは、被災地を心配し、何か出来る事は無いかと考えている善良な人たちばかり。その証拠にリツイート数は5万を超え、更に拡散され続けています。4万「いいね」も目前です。

熊本地震発生以降、今回のヤフーオークションでの取引のような出来事は、その方法は違っても、誰かが誰かの為に行われて来た事でしょう。

  • 入札を確認をして、
  • 入金を確認して、
  • 商品を梱包して、
  • 宛名を書いて、
  • 商品を送る。

商品を出品された方は、オークション入札商品を発送る一連の過程において、

  • 簡単な食品を買って、
  • 商品の段ボールの中に収める

この二つの作業を追加しました。小さな事ですが、その小さな事に中々気づかないのが人間なのです。

気配りという言葉は、気持ちを配ると書きます。

ほんの少しだけ、相手の置かれている状況に配慮する心。

やっぱり日本人は素晴らしいです!。

ヤフオクでの取引画面を写真に収めた画像がツイートに掲載されています。詳細をご覧したい方は、引用内リンクからアクセスして下さいね。

このようなツイートを見るたびに、なんだか目頭が熱くなるのは歳のせいでしょうか?(笑)。もうね、先週からTwitter見るたびに目頭が熱くなりっぱなしでしすよ(汗)。

物忘れも激しくなっていますので、この出来事を決して忘れないように。そして、自分も咄嗟に気配りが出来るように。ブログ記事に綴って自分の頭の中に叩き込んでおこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク