ホワイトライオンの赤ちゃんは、ミルクの後にゲップさせる

ホワイトライオンの赤ちゃんが、

ミルクを飲ませた後にゲップさせる映像

が先日テレビで放送されました。ライオンの赤ちゃんは、人間の赤ちゃんと同じようにミルクの後にゲップさせるのですね(笑)。

同じ猫科の動物ですが、猫の授乳の後にゲップさせるなんて話は聞いた事がありません。それだけに、テレビ画面に映る飼育員のお兄さんに抱っこされてゲップするホワイトライオンの赤ちゃんの姿が新鮮に見えました。

2017年1月27日(金)放送の「超かわいい映像連発!どうぶつピース 犬猫の赤ちゃん初めての体験でハプニング」で、ミルクの後にゲップをしていた赤ちゃんの名前はセラム君。東北サファリパークで生まれた生後1ヶ月半の男の子です。(2016年11月14日生まれの)

お母さんと離れ、飼育員さんに育てられているセラム君。寝る時も飼育員さんと一緒。愛情たっぷりに育てられている姿は可愛さ満点!。

東北サファリパークの公式Facebookによると、セラム君と一緒に写真撮影が出来るチャンスもあったようです。(2016年1月9日で終了)

みんなの愛情をたっぷり受けて、テレビでも放送されたセラム君。きっと将来は東北サファリパークを背負って立つ東北のジャングル大帝になる事でしょう。

これからも目が離せませんね(笑)。

スポンサーリンク

猫にもゲップは必要なの?

ところで猫の赤ちゃんも授乳する時もゲップさせる必要があるのでしょうか?。少し調べてみる必要性がありますね(笑)。なぜならば、もうすぐ猫にとって恋の季節がやって来るのですから・・・ニャ~(*˘︶˘*).。.:*♡(笑)。

アイキャッチ画像は、昨年保護した11匹の捨て猫ちゃんの一匹の授乳写真です。幸いにも全員の里親さんが見つかりました。その11匹の中で最後まで残ってしまった子が写真の黒ちゃん。保護から最後まで最も長く時間を共に過ごしたニャンコなので、私の思い入れも強い子です。現在では、すっかり大きくなっちゃって素敵なグレーの猫へと成長したそうです。

最後のクロちゃんを見送って、ぽっかりした心を埋めてくれたのがわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)。その夜、初めて頭の上にモノ(マウス)を乗せたんよね~。ホント、サヨちゃんは空気読んで行動してくれはりますわ。お父さんは凄く助かっています(笑)。

スポンサーリンク