リリアンメーカーで作った、青と赤の猫用マフラー

「またNaru姐さんですか?。」

「またとは何ですか?、サヨリちゃん。ペットボトルカバーメーカーで作った帽子と一緒に持って来たんだよ。『にゃんこ帽子ベースタイプ プロットナンバー222』の出来が良すぎて後回しになっているのだけれど、帽子ばかりでは面白くないから先にマフラーです。」

「まだ、今年の新作が残っているの?。おいで姐さんの帽子も3つ残っているって言ってましたよね。では、帽子だけで10個こくらい残っている計算ですね。」

「サヨリちゃん、さぬきのハンドメイダーを舐めてはいけないよ。Naru姐さんは、次回作を既に作り上げたそうだよ。今日、電話で連絡があったんだ。電話の向こうで色々説明していたけど、気持ちが一気に追い込まれてしまったので正確な数字は分かりません。ただ、沢山あることだけは覚悟しておいてね。」

「ボクの出勤回数が増えそうですね。まぁ、ご飯とおやつとお水とお散歩の4点セットは確実にお願いしますよ、お父さん。」

「はい、はい。」

スポンサーリンク

リリアンってスケバン刑事の武器ですよね?

「今年はじめてのマフラーだよ。可愛いねぇ~、サヨリちゃん。リリアンで編んだんだって。マフラーは筒状になっているから若干太めかな?。ボンボン込で20分くらいで出来ちゃうんだってさ。リリアンメーカーってので作ったって聞きました。」

「リリアンって何ですか?、お父さん。」

「リリアンも知らないのかい?、サヨリちゃん。スケバン刑事3で由真ちゃんが投げていた棒だよ。あれはリリアン棒と言ってね、あれで編み物をするんだよ。ちなみに、スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲(劇場版)は、学生時代に映画館で見て来たよ。一緒に見に行ったあの子は今頃どうしているんだろう・・・遠い目。」

「お父さ~ん、カンバーック!。1988年から戻って来て下さい、話は途中なのですから。」

「おや、いつの間にマフラーチェンジしたの?、サヨリちゃん。」

「さっき、アナタがボーっとしながらチェンジしてくれたんですよ。お年寄りはこれだから、全くですよ。ところでリリアン棒という商品は無いそうですが?。」

「そんなわけ、ねーだろ!。由真ちゃんが毎週木曜日の七時半から投げまくっていたわい。」

「そう言われましてもね~。検索してもリリアン棒は存在しないんですよ。由真さんでしたっけ?、あの棒は普通のかぎ針だと思うのですが・・・。」

「マジか?。」

「リリアンというのは、ペットボトルカバーメーカーの小さい版のようなものですね。これなら100均で普通に販売されているでしょう。そして、リリアン編みは筒状に編み込むという事ですから、普通に考えてもかぎ針という結論に達するのです。昔のテレビですから、便宜上リリアン棒という設定にしたのではありませんか?。」

「お父さん、1988年にリリアン棒を見てからというもの、ずっとリリアンは、

  • スケバン刑事のリリアン棒
  • 京橋グランシャトーのラジオCMの声の人

だと思い込んでいたよ。30年近くも信じ切っていたなんて・・・恐るべし・・・フジテレビジョン。」

「はい。モデルもしたし、リリアンの謎も解けたし、ボクのお役目は終わりですよ。では、今日の分のギャラを頂きますよ。どれにしようかなぁ~、ちゅーるもあるしモンプチもあるし、この引き出しの中には何でも入っていますね。にゃ、にゃ、にゃ。」

「お父さん、スケバン刑事の一件で、少しショックが大きかったようです。好きなのを決めたら持って来てね。食べさせてあげるから。」

「じゃ、ちゅーるで。」

「即決かーい!。」

リリアンメーカーで作った猫用マフラー情報
製作者:Naru姐さん
材料:セリアの毛糸
道具:リリアンメーカー(メーカー不明)、ぽんぽんメーカー(ダイソー)
製作時間:1個あたり20分
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク