賞金・商品10万円!いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016

公益財団法人「どうぶつ基金」が主催する「いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016」が開催されている。応募期間は7月31日まで。一般的なコンテストとこのコンテストとの大きな違いは、参加と同時に里親募集が出来る事。「いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016」可愛いだけじゃなくいのちを救える素敵なコンテストです。

スポンサーリンク

いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016

この写真コンテストは犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうために2010年より毎年開催しています。

いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016より引用

  • 経済的理由で捨てた
  • 赤ちゃんが出来たから捨てた
  • 病気になったから捨てた
  • 気に入らないから捨てた

こんなアホな理由から捨てられたいのち。

この命の行く末は何処でしょうか?。器量の良い子、美人な子、可愛い子は、それでも生き延びる事が出来るかも知れません。ですが、年間10万頭を超えるいのちは虹の橋を越えて行きます。虹の橋と言えば聞こえも良いのですが、

「捨てられた命は殺しました。」

という意味です。

「いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト」の大きな目的は可愛い写真や動画を選ぶ事ではありません。写真や動画を通して、生きるチャンスを与えているのです。年間10万頭を超える「殺処分」という悲劇と共に猫や犬をペットショップ以外から譲り受けられる場所があることを多くの人に知ってもらえるコンテストです。

応募対象は譲渡された猫と犬

行政からの譲渡、動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護した犬や猫・さくらねこ(TNRみみ先カットを施された猫)や地域猫が対象被写体です。ペットショップなど、業者から購入した犬や猫は対象外です。[被災動物はこの限りではありません]

いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016 応募する より引用

「いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト2016」ではペットショップやブリーダーから購入した猫と犬は除外されます。並び替えの中にある「里親募集中」を選ぶと新しい家族を待っている猫と犬の写真が一覧表示されます。

審査対象・審査員

審査対象は猫と犬の写真や動画に加えて、犬や猫との出会いのエピソードやその想いを250字以内のコメントでアピール。

審査員に桂文枝さん(落語家)、森田恭通さん(デザイナー)、八二一さん(はっちゃん日記)を迎えて厳正な審査が行われます。

入賞商品・賞金

入賞者には、環境大臣賞(1名)に、賞状 賞金、賞品合わせて10万円相当。大阪府知事賞(1名)に、賞状 賞金、賞品合わせて2万円相当。理事長賞(1名)に、賞状 賞金、賞品合わせて2万円相当などが贈られます。

応募期間・結果発表

応募期間は7月31日まで。ひとり10点まで作品の応募が可能。
インターネット投票、コメント受付期間は、8月31日まで。
結果発表は、9月下旬の予定。

まとめ

香箱座りして無視するキジトラ猫

捨て猫・里親募集・殺処分…。

耳を覆いたくなる現実。日々、SNSの世界では、

  • 「里親募集」
  • 「命を救ってください」
  • 「どなたか引き取ってくれませんか?」

という声で溢れています。数パーセントでも生きられる可能性があるのなら。コンテストに参加して里親さんを見つけるという選択肢もあります。コンテストで可愛い猫ちゃんや犬ちゃんを見る機会があるのなら。新しい家族へ迎え入れる選択肢もあります。

より多くのいのちが救える場所。それが「いのちをつないだ・ワンニャン写真・動画コンテスト」なのかも知れません。一匹でも多くのいのちが、新しい家族に出会えることを、心からお祈りしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク