ワードプレステーマ「マテリアル」の表示が遅い場合の対処法

「キジとら」はワードプレスで運営しております。そしてワードプレステーマは「マテリアル」。マテリアルを選んだ理由はページのデザイン。見た目だけで選びました。カスタマイズの必要性も特に無く、わたしは記事を書くだけの作業に専念できます。そんなお気に入りテーマですが、最近になって無茶苦茶気になる点が・・・・。それが、ページの表示速度。メッチャ遅い!。自分でもイラっとするのです。他人のイライラはかなりのものでしょう。難しい事は分かりませんし、そこに時間をかける必要もありません。そこで、ワードプレステーマを変える事にしました。次も純国産テーマから選びます(笑)。

スポンサーリンク

でも、チョット考えて見ようぜ?

2016_09_05_猫マフラー試作1作目二枚折りパターン (1)

一言にテーマを変えると言っても、テーマの変更には手間が掛かります。良いと思ったテーマでも、実際に使ってみると悪かったりして何度も選び直すエネルギーは使いたくありません。そこで、マテリアルの表示が遅くなった原因を考えて見ました。だって、最初は速かったはずなのですから・・・。

最初は速くて、今は遅い・・・サーバーの問題か?テーマの問題か?。間違ってもアクセス集中による遅さではありません。なので、問題はこの2つのみ。サーバーの問題ならテーマを変えても意味がありません。なので、こちらの件は後回し。ワードプレス側で表示を遅くする原因はプラグインしか考えられません。ですが、わたしはプラグインを使わない派。気になるプラグインはひとつだけです(笑)。

犯人は「SNS Count Cache」

昨日のお昼頃の写真2

わたしが「SNS Count Cache」を導入した大きな要因は、はてぶとFacebookのいいね数が表示される事だけ。Twitterに関しては、Twitter側の仕様が変わったらしく全く無意味でした。ところが、Facebookのいいねすらも表示されない事態に。そもそもはてぶしてくれる人は皆無なので無視。そう考えると「SNS Count Cache」を停止しても体制に影響はありません。そして、以前から「SNS Count Cache」に対する不信感もありましたがので昨日停止してみると・・・やっぱりね。ページの表示速度が著しく早くなりました(笑)。

「マテリアル」は「SNS Count Cache」に対応しているワードプレステーマですが、「SNS Count Cache」を使うと本来の能力を発揮出来ません。どれだけわたしがSEOに疎いとは言え、表示速度の速さも検索順位に反映される事くらいは知っています。なので、表示速度が遅くなる「SNS Count Cache」は停止して置いた方が無難だと思いました。ただ、有効化した時の見栄えなどは好きだったので、これからの更新に期待して削除はしていません。TwitterとFaceBookのいいねの数が表示されて、かつ、ページの読み込み速度が速くなったら即有効化するつもりです。

「SNS Count Cache」を停止するだけで、「キジとら」の表示速度は凄く速くなりましたよ(笑)。

スポンサーリンク