主婦でも安心!メルカリなら匿名販売が可能

女性の装飾品の世界は男性にはさっぱり分からない世界。先日、

「娘が大学の卒業式で袴をはくんだけど、蝶結びの髪飾り作らされてるの・・・。」

そんな話題が。

「そんなの、Amazonでなんぼでも売ってるやん?。」

そう切り返すと、

「パパと同じこと言ってる。色とか形とか娘の注文が多くてネットで売ってないわ。値段見たら自分で作ったほうが安いし。」

そう切り返し返しされた。

「Amazonでも無くって、需要があって、作れる技術持ってんのに、何でメルカリで売らないの?。」

そう切り返し返し返ししたら、

「だってさぁ、住所とかバレるやん?。そんなん嫌や。」

「住所なんか晒さずにハンドメイド売れるで。」

「は?。」

びっくりしたような顔をしていたけど、彼女の瞳の向こう側は完全に$マーク(笑)。

スポンサーリンク

メルカリなら匿名販売可能です


(キジトラ宅急便ですよ~♪)

インターネットで不要なモノを売りたい。ハンドメイドの技術を持っているけど住所や氏名をバラしたくない。だって、怖いから。従来のネット売買の大きな壁はそんなところにありました。安心して下さい。日々、ネットの世界は進化をし続けているのです。メルカリには「らくらくメルカリ便」というサービスがあります。「らくらくメルカリ便」は、クロネコヤマトと提携したサービスで発送元をメルカリとして配送してくれます。2次元コードを作るタイプなので宛名書きの手間も省けます。さらに匿名配送に対する費用は無料!。これは使わない手はありませんね。とは言うももの、商品の受け渡しには様々な疑問点や問題点があると思います。さらに詳しい内容は、らくらくメルカリ便のページに詳しく記載されていますので、そちらをご一読下さい。

趣味で作ったハンドメイド作品をネット販売する程度ならメルカリは使いやすいサービスだと思います。逆の大量に商品を売りさばきたい場合。商売としての利用ならば、正直に住所氏名を公開した上でメルカリを利用するほうが後々楽だと思います。というのも、商品発送の中にはトラブルもつきもの。取引の回数が増えれば増えるほど、自分の個人情報を出さないといけない場面にいずれ直面する事になるでしょう。将来、ネットショップを立ち上げたり、実店舗を構える計画があるのでしたら、取引をしてる段階で自分の宣伝が出来るのです。なので、匿名というのは勿体無い気もします。また、購入側。すなわち、お客さんの安心感も大きな差が出ると思います。

結論として、遊びでメルカリしてみたい方はらくらくメルカリ便。将来的に起業も視野に入れている人は通常発送が適切では無いのでしょうか?。


(このスライム帽子は非売品です!。)

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)を通じて、自分で何かを作っている方が数名いらっしゃいます。ネットショップを運営されている方もいらっしゃいますが、趣味で帽子やマフラーを下さる方もいらっしゃいます。「キジとら」も作品を頂くだけは気が引けます。なので、このような情報も時折おりまぜて行こうと考えています。もしも、手作り商品を自分で販売したい方はお気軽に質問して下さい。後日、情報をまとめて記事としてアップします(笑)。

もらってばかりではアレですから、それはそれでウィン・ウィンで行きましょう!。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク