仮面ライダー、ウルトラマン!猫用帽子のバリエーションは∞

「iPadで何をしてるの?、お父さん。」

「にゃんこ帽子ベースタイプ プロットナンバー222のバリエーションを描いているんだよ、サヨリちゃん。自分で作れはしないのだけれど、スピリッツだけは出しておかないとね。」

「お父さんは、取り敢えずやっとけ野郎ですね〜。でも、結構な確率で釣れていますからバカには出来ません。」

「だろ?。さぁ、さぬきのハンドメイダーの皆さん。サヨちゃんプロジェクトにふるってご参加ください!。年齢、性別、キャリアの一切を問いません。」

スポンサーリンク

まずは、ホワイト仮面ライダーからじゃろ?

「お父さん、仮面ライダーの仮面は緑色ですよ。」

「知ってるわ、今は白い『にゃんこ帽子ベースタイプ プロットナンバー222』しか無いの。だからこれでやるしか無いのよぅ〜。」

「何気にノリ子が入っていますよ、お父さん。仮面ライダーが来たと言うことは、次はあの宇宙人で決まりですね。」

「ウルトラにゃん。」

「やっぱりホワイトウルトラマンですねー。結局、何パターン考えたのですか?、お父さん。」

「5つ6つかな?。」

「暇なの?。次は何ですか?。アイアンキングとかスペクトルマン、シルバー仮面もお父さん世代ですね。あっ、変身忍者嵐、見参ですか?。」

「そっちか〜い。ヒーローシリーズ終わったんか〜い。取れ取れ、生き生き、カニ料理か〜い。となると、次は海シリーズ?、海物語。」

「チキンやん。クリスマスを意識してのチキンですか?。パターンが読めなくなりました。」

「でトナカイ。クリスマス繋がりで来ましたね。分かりました。これからしばらくはクリスマスシリーズで攻めるつもりですね。得意のベタ攻撃開始ですねー。」

「ウサギって、何でやねん。」

「あー、楽しかった。またやろな。」

スポンサーリンク