何やコレ?「BILL.ITUNES.COM」からのクレジットカード引き落とし

猫以外の話題

ボクが言うのも何ですが、お父さんはインターネットにやたら詳しいです。それなのに、

「ネットでカード情報を入れるのが怖い。」

と言って、お買い物はVプリカとかAmazonや楽天のプリペイドカードばかり使っています。

「世の中、後払いシステムほそ怖いものは無い。」

とも言っています。お父さんは、前払いチャージ系システムが好きなようです。そんなお父さん、買ったばかりのiPadでメールを見ていて固まってました。さっきまで上機嫌で、

「お仕事、お仕事ぉ~!。」

って言いながら画面とキーボードとの間に割って入るボクをどかせながらお仕事していたのに、今はボクを抱っこしながら、

「やられた・・・のかぁ・・・なぁ・・・。」

っと、ブツブツ言っています。どうやら、知らないところからカードのお金が引き落とされていたみたいです。

スポンサーリンク

「BILL.ITUNES.COM」って何さ?

さっきも書いたけれど、お父さんはクレジットカードが嫌いな人。なので、クレジットカードのように使えるVプリカで、

「BILL.ITUNES.COM」

って、知らない会社からの引き落としにビビりまくり。

「何でや?、コレ何やねん?。イラつくわぁ~。」

とか言いながら、

「BILL.ITUNES.COM」

をネットで調べ始めました。

「BILL.ITUNES.COM」

から導き出されたサイトはApple。

そう、あのAppleさん。

「何でAppleやねん。何ちゃ買うてないで。」

とか言いながら調査を続けるお父さん。1分くらいして、

「そうですか、そういう事ですか。やぎろしいのう。」

と言って、ボクの頭をナデナデ。

問題は解決したようです。

「BILL.ITUNES.COM」=「Apple」

お父さんの調べによると、「BILL.ITUNES.COM」というのは、iTunes Storeや App Storeでの利用料金を引き落とす時に使われる会社名みたい。で、この前、ミラーレス一眼レフカメラを壊してから、iPhoneの画像加工アプリをガンガンダウンロードしていました。

その請求分が、さっき引き落とされたようです。

「AppleならAppleって会社名明記しなよ。ってか、カード使った時点で引き落としじゃないの?。時間差喰らうと不安になるんだけどぉ~。」

などと愚痴をダラダラと並べ立てるお父さん。問題は解決したようで、ご機嫌も戻ったみたいなのでボクとしてはそれで良いのですが・・・。

お父さん、ナデナデはもう良いです。

結構ですニャ!。

Appleからメール来た

翌日、お父さんのYahoo!メールにAppleからメールが送られました。

「Appleからの領収書です」

という題名です。

このメールには、カードを利用した日時と使ったアプリの名前が記載されていました。

これで、お父さんの頭の中で、

「BILL.ITUNES.COM」=「Apple」

という方程式が確定したみたいです。

これでひとまず安心、安心(笑)。