内蔵脂肪・中性脂肪減?!酢水ダイエット

夜のキジトラ

「なに飲んでるの?、お父さん。」

「これはお酢だよ、サヨリちゃん。」

「お酢って、酸っぱいアレですか?。そんなの飲んで美味しいですか?。」

「僕はお酢って大嫌いなのだけれど、お寿司以外でお酢を使う事は許したく無いのだけれど、昨日(2017年7月17日)見たテレビで『酢とストレッチで健康になるSP』というのを放送していてね、ちょっと真似っこしてみようかと思って飲んでるの。東京農大の小泉幸道先生を信じてみようと思ったのです。」

「そのお酢に、いったいどんな効果があるのですか?、お父さん。」

「番組名は『主治医の見つかる診療所』というのだけれど、お酢を毎日大さじスプーン1杯、約15ml飲むと内臓脂肪が減少するんだって。ほら、お父さん、最近、お腹ぽっこりじゃね?、ぽっこりお腹じゃね。お腹まわりの贅肉も気になるし、どうせ、内臓脂肪もフォアグラ状態になってるのだろうと思うから、それと血液の中の中性脂肪も減るらしいから、さらに、血糖値の上昇も抑えてくれるそうだから。だから、お父さんは、お薬のつもりで飲んでます。」

「お父さんの事ですから、ストレートをワンショットで一気飲みですね。ボクはお父さんがスリムになってくれたら嬉しいですよ。毎日、おデブさんとお散歩するのも嫌ですし、薄着の季節ですから気になっていたんですよ、その太鼓腹。」

「それは無理だよサヨリちゃん。僕もお酢のワンショット一気飲みをやってみたのだけれど、とてつもなく不味かった。それと、お酢を原液で飲み込んだ後、喉を刺すような痛みがあったから一回目で断念したよ。なんか刺激が強いみたい。だから、最初はジュースで割ってみたけれど、ジュースというのは『オレンジーナ』だったのだけれど、ジュース代が勿体無いって思ったし、ダイエットなのに糖分取ってどうするの?っても思ったし、結局美味しく無かったし。最終的に、お父さんはお酢をお水で割って飲んでます。いつも飲んでる『クリクラ』のお水で薄めて飲んでます。『う~ん!まずい!』ですけれどね。」

「それはそうと、お父さん。お酢で歯磨きをすると良いって聞いた事がありますが、お父さんの事だから、それも試してみたのでしょ?。」

「それも、その日にやってみたよ、サヨリちゃん。でもね、あれは何かの罰ゲームって気分だったよ。ゲーーーで歯磨きしている感じだったよ。あれは誰にもオススメ出来ないね。でもね、お酢には殺菌作用があるからね、お酢で歯を磨いてみたら1日中、口の中のヌルヌル感は全く無かったよ。その点ではお酢で歯磨きも良さそうにも感じたのだけれども、お酢で歯磨きすると、口の中の善玉菌も死滅するから頻繁にやっちゃ駄目みたいだよ。そんな事をネットの記事で読んだ事があるよ。」

「そうなんですか。でも、どうしてお酢にそんな効用があるのでしょう?。」

「何かね、お酢の中に含まれる『酢酸』というのが内臓脂肪や中性脂肪の減少に一役買っているみたいなんだよね。でね、この酢酸はどんなお酢の中にも入っていて、種類が変わっても酢酸の分量が変わらないんだって。だから、わざわざ黒酢とかリンゴ酢とかお高いお酢を買う必要も無いのです。という事で、お父さんは『ミツカン酢』でやっています。お酢と言えばミツカン酢でしょ?。今のミツカン酢はマルヨシセンターで買ったのだけれど、Amazonで買うともっと安いから次はそっちで買うつもり。」

「あとは、いつまで続くのかが問題ですね、お父さん。」

スポンサーリンク