先日、iPhone4からiPod touch6へ乗り換えた。iPhone4はWi-Fi接続で使用しているので電話回線とは無関係な使い方。ネットも出来て写真も撮影出来るiPhone4に対して不満も無かったが、やっぱり全ての反応が遅い事が気になったのでiPod touch6をAmazonから購入。iPhone4からiPod touch6へ乗り換えた事で、私の生活は大きく変化した。ここまで違うのかと思った事を書いてみようと思う。

iPhone4とiPod touch6との差

ipod-touch6-%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc0

iPhone4とiPod touch6は色んな面で別物だ。

  • 画面が広い
  • 軽い
  • 速い
  • 止まらない
  • 写真が綺麗

こんな恩恵を受けた。特にネットを使う場面での快適さは元には戻れないほど。

その中でも、自分の使い方に特化したメリットを書いてみようと思う。

以下の記事は、送られて来たiPod touch6への不満記事。

雨に濡れてるやん!Amazonで買ったiPod touch6がビジョビジョ

Twitterが爆速化

今回、iPod touch6購入の大きな目的は二つある。Twitterとワードプレスの更新だ。カメラ性能については、iPhone4レベルでも満足していた。iPhone6に近い画質なのだから問題無しだ。

さて、Twitterの操作に関しては200%満足。予想をはるかに超えた快適さに驚くばかり。今までのイライラが一瞬で消えてしまった。

フォロワーさんのツイートを見る時間は、iPhone4のそれと比べて半分以下になった。時間の短縮は体力の消耗。私の場面は目の疲れが大きく軽減された。これなら、購入を控えていたiPadも躊躇無く買うことが出来る。

ブログ更新も問題無し

img_0070

ブログ更新のメインマシンはタブレットパソコン。この形は変わらない。しかし、ちょっとした隙間時間にiPod touchがあると非常に便利。

思いつきをすぐさまブログの下書きに書いていけば、ネタが切れた時などに引っ張り出せる。

さっと記事に出来る恩恵は、ブログテーマが猫であるキジとらとしては嬉しい限りだ。我が家の猫様(以下、サヨリちゃん)の動向をカメラに収めて、まずはTwitterへ投稿。その後、詳細をブログ記事にするのが私のスタイル。

これが実現出来るのなら少々お高くても全然良かった。そして、それが3万円以下で実現されてしまうなんて。やっと、満足出来る環境が整った気がする。

この記事を書いている今現在。iPod touch6からこの記事を書いている。ブログ記事を書くだけが目的ならば、私にはこれだけでも十分な気がする。

これまで、iPadやタブレットからブログ記事作成を試みて来たが、どれも文字数の増加に伴って重くなったり動かなくなったりしてきた。それが全く無くなった。

iPod touch6は、私にとってパーフェクトな入力端末です。

ちなみに写真のコピーライトは「まるしー」というアプリで画像合成しています。

ただね…

iPod touch。とても素晴らしい機械です。こんな小さなボディの中に詰め込まれたパワーは、これまで使って来た機器とは比べ物にならない。

スピーディでパワフルでドラマチック。私の要望を全て受け入れてくれました。ありがとうアップル。ありがとうiPod touch。

ただね、弱いんだよね。バッテリーが。結構な速度で消耗するんだよね。そこが…問題かな?。

あとは完璧。

性能とコスパが素晴らしいマシン。

次出たら、すぐに新型も買う価値あり。

それだけに、iPad miniが気になるのね。すぐには買えないけど(笑)。


<スポンサーリンク>