勇者ヨシヒコは、猫になった事がある

勇者ヨシヒコが猫になったエピソードは、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第三話、『女が消える怪奇!?ドレープ村の魔物を撃破せよ』・ドレープの村でのワンシーン。

ヨシヒコは、不覚にもボスキャラ(ミッツ・マングローブ)がばら撒く「ネコ」転じて猫になる菌に感染してしまい猫になってしまう。

ダンジョー(宅麻伸)から受け取ったミカンを見つめるヨシヒコ。どうしてもミカンを転がして遊びたい衝動にかられ、猫のようにミカンとじゃれ始める。そして、メレブ(ムロツヨシ)が振り回すススキにじゃれ付いた後、ダンジョーのひざの上でゴロゴロと鳴きながら寝てしまう。

猫好きにとっては、猫あるあるが詰め込まれた名シーンと言えよう。

でもね、猫はミカンなどの柑橘類の香りを嫌う性質があるのでミカンでじゃれる事は無いと思われる。

そんな勇者ヨシヒコは、2016年10月7日(金)より再出発が開始!。新シリーズ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、「勇者ヨシヒコと魔王の城(全12話:2011年)」、「勇者ヨシヒコと悪霊のカギ(全11話:2012年)」に次いでシリーズ第三弾。ドラゴンクエストの設定と西遊記を融合させたパロディドラマであり仏様やスライムなどお馴染みのキャラクターも多数登場する。オープニングでは、「予算の少ない冒険活劇」と明記されている。その言葉に嘘は無い。

第1シーズン、第2シーズン共に見る側を裏切らなかった勇者ヨシヒコ。新シリーズも、きっと我々を楽しませてくれることだろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク