名誉キャプテンにゃ!ピザハット ニャンバサダー認定証を頂きました

Twitterのタイムラインでチョコチョコと、ピザハット ニャンバサダーのツイートが流れていたのは知っていたのだけれど、あまり気にもならなかった。それよりも、ねんどコンテストの方へ意識が向いていたからだ。

そんなコンテストへの投稿も終わり、再びTwitterを眺めていると、気になったのが『ニャンバサダー』。ニャンバサダーに認定されているニャンコを見ていると、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も参加させたくなるのは自然な思考。ピザハットをフォローしてハッシュタグを付けて写真を投稿するだけなので直ぐにやった。ちなみに投稿した日が最終日だった。危ない危ない…。

スポンサーリンク

サヨリ氏がピザハット・ニャンバサダーなったので

数日後、無事にピザハット・ニャンバサダー、名誉キャプテンに任命されたサヨリちゃん。担当エリアはドック星警戒地区だ。

お父さんとしても何かしてあげなければ。そんな時に舞い込んで来たのがピザ半額クーポン。このクーポン、Lサイズのピザが半額になるというもの。Lサイズのピザは良いのだけれど、3人〜6人前を一人で食べるのは無理がありそう。だがしかし、イケそうな気もしたのでネット予約してみた。

サヨリちゃんもピザの箱の中からじんわりと出て来る香りに興味津々。君がピザを食べる事は無いのだけれど、宅配ピザと言うものを見せてあげよう。

「じゃ〜ん!。いと雅(みやび)。」

我が家で宅配ピザを頼む事はほぼ皆無。そんな家庭で育ったサヨリちゃんがピザを知っているわけも無く、初めてのピザの香りを嗅ぐだけだった。

余興はここまで。

ご覧の通り、猫の好きな食材たっぷりなピザ。これ以上の接触は危険とみなし、サヨリちゃんは僕の膝の上で見学してもらう事に。

ご説明しよう。

僕はサヨリちゃんに人間の食べ物を与えた経験が無い。だから、サヨリちゃんも人間の食べ物の味を知らない。よって、この状態が成立するのだ。ただし、お刺身、シーチキン、焼き魚に関してはこの限りでは無い。

ピザハットLサイズ、一人で食べられるものなのか?

ピザハットLサイズ。見た目はゴツいが食べてもゴツい。4種類のピザが3枚づつの合計12切れ。飽きないように満遍なく食べ進んで行ったが残り4切れでギブアップ。一旦、箱の蓋を閉じてTwitterやらブログ記事を作成。1〜2時間後、残りのピザを食べて完食。もう、暫くはピザは要らないわ。そんな気分、悪くは無い。

無理をすれば食べられなくも無かったが、年齢も年齢なので今回は大事を取った。若い人なら全然普通に完食可能だと思うので、死ぬほどピザを食べたくなったらアリだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク