猫の連鎖は終わらない…テレビから這い出す貞子

何となく貞子みたいなことになってる猫が撮れた

2016年7月8日に投稿された、くれいりょうか(@ryouka_kurei)さんのツイートが話題になっている。テレビ画面に立つ一匹の猫。その立ち位置が絶妙すぎてもう貞子しちゃってるのだ。写真に写る表情も貞子チック。すでにRTは17,000件を超えている。

スポンサーリンク

何となく貞子みたいなことになってる猫が撮れた

日本の夏の風物詩といえば怪談。これは外せません。四谷怪談、牡丹灯籠、ろくろ首など昭和の時代の代名詞。平成の世に入り、貞子、伽耶子など怪談はジャパニーズホラーとして生き続けています。

偶然の撮影されたこの一枚の写真。絶妙なアングルと、絶妙なタイミングが融合して撮影された奇跡の一枚といっても過言ではありません。

映画「貞子vs伽椰子」も大ヒット上映中

現在、映画「貞子vs伽椰子」も大ヒット上映中。映画を鑑賞後、Twitterのタイムラインでこの画像が流れて来たら、何だか「当たり」の気分になれるかも知れませんね。

とにもかくにも、リングから始まった呪いの連鎖は、2016年、大きくその姿を変えて続いているようです。

2016-07-12 瞳の大きなキジトラ猫

猫だったら呪われても良いかな(笑)。

まだまだ猫ブームの連鎖は続きそうですね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク