大きな猫でも安心!キャリーバックぽく無いペットキャリー

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)を連れてバスに乗りたい!。その願望を叶えるためにキャットキャリーは必要不可欠。デザインも価格も大事です。だがしかし、サヨリちゃんにとって最も重要なのはバッグのサイズ。そう、うちの子はよその子よりも大きいのです。

今回は、半年もの月日を掛けAmazonレビューを読み込み、検討に検討を重ねて購入した「SIMPS ペット キャリーバッグ 猫 犬 ポータブルバッグ ウサギ キャリーボックス (L, デニム風)」の使用レポートです。自転車に乗ったり、バスに乗ったり、バックに入れて山道を歩いたり…。様々な角度からペットキャリーを試してみました。

ちなみにお値段は、送料無料の2,980円でした。

スポンサーリンク

SIMPS ペット キャリーバッグ 猫 犬 ポータブルバッグ ウサギ キャリーボックス (L, デニム風)を使い倒した感想

Lサイズは大型猫でもすっぽり入るが抵抗は否めない

Lサイズの寸帽は、長さ50cm×幅17cm×高さ30cm( 小型犬・猫用サイズ)。バッグ重量は、600gでペット重量13キロまで有効。ペットは上部から入れる方式。初回、サヨリちゃんの抵抗を受けること無くすんなり入ってくれました。

問題は2回目。気に食わない事があったのでしょうか?。2回目の両足を広げての抵抗ぶりは、もうね、セカンドインパクト。上部のATフィールドで覆うまでに5分も掛かりました。しかし、何度も繰り返し出したり入れたり、入ったらご褒美ちゅ~るを繰り返す事で問題は解消。すげぇ~ぜ、チャオちゅ~る(笑)。

ちなみに、大柄なサヨリちゃんでも中で方向転換出来るほどのゆったりサイズ。標準サイズの猫ちゃんならばMサイズでも十分かと思いました。いずれにせよバッグに慣れてもらうまでは大変です(笑)。

バッグの中で大人しくしてくれるか問題

写真はキャリーバッグの中に入っているサヨリちゃんの様子。バッグの中には柔らか毛布に加えて貼らないカイロを標準装備。中が暖かいだけに外の気温が低ければ低いほど入りっぱなし受け合いです。

徒歩、自転車、バスと色々なシチュエーションで検証した結果、バッグが動いている限り大人しくしてくれています。逆にバッグが固定状態になった場合、しばらくするとバッグがもぞもぞと動き出します。最終的にバッグが横倒しになりますので、バッグに入れたまま猫を放置すると脱走される可能性は大きいと思われますのでご注意を。

心配があるとすれば夏場での使用。保温を優先する冬場の使い勝手は良いものの、夏場はキャリーの中の温度管理が心配です。短時間の移動なら保冷剤で対処出来そうでもありますが・・・。

中に猫が入っているとは思えないバッグ

ペットキャリーと言えば、

「猫入ってますよぉ~~!!!」

って雰囲気満載で何か好きになれませんでした。世の中、猫好きばかりでもありません。その存在だけで不快に感じる人だって居るわけです。出来ることなら猫の空気を消し去りたい。この子は大人しいし、鳴くことも稀なのでバッグの見かけが普通のバックなら誰にも気づかれません。

で、このバッグは見た目は普通のバッグ。ですから、バスの中でも誰にも気づかれずに移動出来ました。このメリットは私には大きいのです。だって、猫を連れて写真撮影してるだけでもかなり怪しいおじさんに見えるのです。移動中くらい、そのストレスから開放されたいですからね(笑)。

ちなみに写真は四国八十八箇所霊場屋島寺の入り口にバッグを置いて撮影したもの。どっから見ても普通に普通のバッグですよね。荷物も沢山入るので普段から使っていれば知り合いにも気づかれない優れものだと思うのです。

問題点は2つ

  • 価格
  • デザイン
  • 使い勝手

どれも合格点の「SIMPS ペット キャリーバッグ 猫 犬 ポータブルバッグ ウサギ キャリーボックス (L, デニム風)」ですが、問題点が2つあります。一つ目は先程書いた夏場で使用する場合。メッシュ部分が側面と上部との二箇所しか無いので熱気が篭りやすく長時間猫を入れておくのは可哀想な気がします。

もう一点は、持ち手の長さがもう少し長ければ良かったです。この問題は体格に対して比例すると思われます。女性をターゲットとして作られた製品かも知れませんが、大柄の男性はショルダーとして使うことは諦めた方が良いでしょう。

Amazonで購入した猫キャリーバッグまとめ

デザインと機動性で選ぶのなら

断然これ!。宇宙船カプセル型ペットバッグ。コレ以外に考えられません。ですが、この中にサヨリちゃんは入らない気がしてならないのです。入ったところでギューギューで可哀想かなって。とりあえずキャットキャリーは必要だったので、大きさと耐久性重視で見つけた「SIMPS ペット キャリーバッグ 猫 犬 ポータブルバッグ ウサギ キャリーボックス (L, デニム風)」。ほんと、スーパーの安売りコーナーでありそうなバッグ。でも、ペットキャリーに見えない点の評価は高いと思います。それとなく、ペットとお出かけしたい方にはオススメですよ。

自転車の前カゴにもすっぽり入るので重宝しています。これならもう一個あっても邪魔にはならないので、夏用にアーミー柄のタイプを注文しようと思っています。今回も良いお買い物が出来ました。

さて、サヨリちゃん、今から何処行く?(笑)。

あれから半年、色んなところに出掛けたよ(笑)

他にも色々お出掛け予定が目白押しです。

最新のお出掛けは「ニャン♪ショット」の一覧ページでご覧下さい。

サヨリちゃんは、あちこち出没しています(笑)。

スポンサーリンク