奇譚クラブ 雪だるまの存在感はナンバーワン!

「雪だるまが、雪だるましてるね、サヨリちゃん。」

「雪だるまの帽子というよりも、雪だるまがアタマに乗っちゃってるかんじです。」

「それにしても、サヨリちゃん。キジトラ柄には、ホワイトが似合うね〜。キジトラには、赤と黄色と白が合うよ。」

「青が入ればガンダムカラーですね、お父さん。」

「ほんまやな。」

奇譚クラブ ねこのサンリオキャラクターズは、キッズルーム(楽天ショップ)でお取り寄せしました。近くに奇譚クラブのガチャガチャが無くても全種コンプリート状態で予約注文が可能です。

スポンサーリンク

奇譚クラブの雪だるま

「奇譚クラブのかわいい かわいい ねこクリスマスちゃんシリーズも、雪だるまで最後になるのだけれど、雪だるまは、単体でも雪だるまだよね。」

「そうですね。ただ、問題が一点あります。」

「そんなのあったっけ?。」

「気をぬくと、雪だるまが倒れて来るんですよ、お父さん。使えば使うほど、雪だるまの腰が無くなってフニャフニャになりそうです。雪だるまだけは、貸し出し禁止が良手かと。」

「棋士のようないいまわしだね、サヨリちゃん。そうだね、雪だるまだけは貸出せないね。フニャフニャは困るから。でも、写真の雪だるま。サヨリちゃんを覗き込んでいるように見えるよ。親子見たい。」

「では、こういうのはおんぶでしょうか?。」

「雪だるまが騎手に見えます。」

「雪だるまに操縦されている気分ですよ、お父さん。」

「ほんとだね、サヨリちゃん。」

「でも、少し角度を変えてあげれば、ハートのワンポイントですニャー!。」

「しゅ・・・主役が!。」

「主役はボクです。にゃ、にゃ、にゃ。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク