【猫雑学】完全室内飼いなのに猫にノミがつく原因

わが家の猫様、完全室内飼いしています。猫ノミなんて無縁な話。と書きたいところですが、5月も半ばを過ぎるとやっぱりノミの姿がっ!。何でそうなるの?。

スポンサーリンク

本題の前に。まずは、ノミ取りクシをホームセンターで買って来ましょう

猫にノミがいるのかどうかを目視しなければ、猫ノミに対する拒絶反応は起こりません。猫のお腹を這いつくばるノミを見つけては潰す。それでは危機感を感じられません。猫に巣食うノミの存在を認知する為にも、まずは明るい場所でノミ取りクシを猫の背中に通してみて下さい。

何もなければそれで結構。ですが、ノミが湧いていたら・・・背筋が凍る思いをします。ちなみにノミ取りクシは安いものなら900円ほどでホームセンターで販売されています。

ノミの原因は靴!?

2016-07-09 猫と靴

野外とは遮断された完全室内飼いの猫。どうして猫にノミがつくのでしょうか?。その原因はアナタとアナタの家族。みなさんが外へ出掛ける時に必ず履いている靴にその原因があります。

そう、外出中に外でノミを拾って帰るのです。どんなに気を付けていても、こればかりは防ぎようがありません。猫についたノミを放置しておけば、後で飛んでも無い事になります。

これが私が経験したノミとの戦いの記録。この一件以来、ノミに対しては超敏感になってしまいました。ですから、ノミに関する記事は異常なほど多く書いています。

猫ノミに関する記事の一覧は、タグ「ノミ」をご覧ください。下手な都市伝説よりも恐ろしい事を書いています。手遅れになる前に早めの猫ノミ対策を!(笑)。

スポンサーリンク