屋島でコスプレ

少し肌寒い土曜日の午後。

遅めの昼食を済ませると、足元で熱い視線を感じて振り返れば奴がいた。

YAH YAH YAH じゃくって、もう、サンタ。

サンタ煩い…NYAH NYAH 煩い。

お散歩、お散歩、お散歩….って、途中からあんぱんに代わる勢いでめっちゃ飛んで来るアレ。巷ではガン飛ばしっつうの?。そういうのがビシバシ伝わってもう、屋島。

行きますか?、

久しぶりに屋島に登って来ますか?、わが家の猫様(以下、サヨリちゃん)。

その前に…だ!。

それ違うから、それ、ハロウィンじゃなくってクリスマスだから。まずは、スカルセーターに着替えてからね。

スポンサーリンク

ハロウィンのスカルセーターで屋島散歩

出かける時、まぁまぁ、快晴だったのだけれど、登ってみるともう曇天。お父さんは寒いです。そんな事などお構い無しで、あちらこちらあんよは上手なサヨリちゃん。慣れた足取りで山道を練り歩くわけで。

大丈夫、ここ知ってるから。

ボクに任せて、行くよっ!。

って、先陣切って進むのは良いのだけれど、遥か向こうに見えるのはワンコ。あらら、見てるよぉ~、ワンちゃんこっち見てるよぉ~。遊ぼうって走って来るぞぉ~、追っかけられっぞ、どうする?サヨリぃぃぃ!!!。

でも大丈夫!。

ボクに任せて、行くよっ!。

って、コード・ブルーのガッキーみたいなキメ顔で、こっち向くからメチャ不安。いくら背中に髑髏(ドクロ)を背負っていても、それ…、怖くなくて割と可愛いから。ハロウィンコスプレしちゃってるけど、全然、怖くない方の仮装だから。ガンは飛ばしてるのだけれど、無理してるんじゃね?、耳がイカになってるよ。イカ耳だよ、大丈夫?。

あれだよ、お前さん、黙ってじっとしてたら、まぁまぁ可愛いから。じいちゃんだけれど、そこそこイケてるから。おとなしく散歩しようや。ほら、後ろから小さな子も付いて来てるしさ。ここは大人の対応見せとかなきゃ。

ってか、ここ狸も歩いてっから、イノシシもたまに会うから、オラオラやめようよ、ホント…危ないって…。

そんな珍道中を満喫した屋島山上ですが、予想に反して駐車場は、ほぼ満車状態で、新屋島水族館からは、「ギャー!!!」って。中でゾンビが追っかけてんのか?追っかけられちゃってんのか、子供たち?。軽く中を覗いてみたいくらい大きな歓声が沸き起こっていました。

僕らが歩いた中で、一番の賑わっていた日だったのは確かです。

ハッピーハロウィン!。

屋島名物瓦投げもガンガン空を舞っていました。(写真は去年の)ちなみに、瓦投げは開運厄除けのマジックアイテムなので、屋島に登ったからには厄を投げて帰りましょう!。

で、

人が多いという事は、サヨリちゃんに声を掛ける人も多いという事で。やはり猫の散歩は珍しいようで、お姉さんたちに頭をナデナデしてもらってご満悦なサヨリちゃんでした。ついでにお父さんもご満悦(笑)。

いつもなら写真をガンガン撮影して帰るところなのだけれど、今日はお客さんがメッチャ多かったので写真撮影は遠慮しました、屋島はいつでも来られるし。

また、人の少ない平日にでもお散歩行こうね、サヨリちゃん。

ちなみに、本物のコスプレイヤーさん?たぶんだけれど、モノホンの人たちも山上で何か食べていました。さすがに写真は撮れませんでしたけど…。もしかしたら、休日の屋島に登ると、本物のコスプレイヤーさんに、また、遭遇出来るやも知れないなと思いながら下山して帰りました。

やっぱ本物は迫力が違うわ(笑)。

追記。

屋島のコスプレイヤーの子、後で調べてみるとアイドルさんでした。

サインのひとつでも貰っときゃ良かった(-_-;)

スポンサーリンク