峯岸みなみ突撃取材!年収3億円を稼ぐアメリカの大人気猫

2016年5月22日放送、「世界瞬撮インパクター 世界オモシロ映像&日本の傑作CM82連発(テレビ朝日)」の中で、峯岸みなみさん(AKB48)が、番組MC・映画主演をこなし年収3億円というアメリカ大人気ネコを突撃取材する。放送時間は今夜20時58分~23時10分です。放送を見ながらアメリカンな人気猫ちゃんの記事を書きますね(笑)。

スポンサーリンク

年収3億円を稼ぐアメリカの大人気猫とは?

峯岸みなみさん(AKB48)が突撃取材を試みたアメリカの人気猫ちゃん。番組が始まるまで、その年収は数億円とシークレットでした。しかし、CM前のワンカット中に、

年収3億円

の文字がっ!。そんなビッグマネーを稼ぎ出す超人気猫の名前はリルバブちゃん。アメリカインディアナ州ブルーミントンに住む4歳のメス猫ちゃんです。その姿はYouTube動画から見る事も出来ます。その最大の特徴はぺろりと出した長い舌。このキュートな顔立ちから人気に火が付きました。その人気の切欠は、SNSに飼い主さんの友人が投稿した写真から。世の中、何が切っ掛けで好転するのか分かりませんね。そんなリルバブちゃんが動く姿は、YouTubeLil BUBチャンネルから沢山の動画が見られます。このページでは、その中から1本だけご紹介ます(笑)。

さて、お金の話をしようか(笑)

全米一の人気アイドル猫、リルバブ伝説をご紹介。

  1. 2015年、自身のレギュラー番組をインターネットから配信開始。
  2. その番組中、ハリウッドスター、ウーピー・ゴールドバーグと共演。
  3. ロバート・デ・ニーロもリルバブちゃんの大ファン。
  4. 全米からリルバブちゃん見たさにファンが殺到!。
  5. 2015年YouTube動画総再生回数は400万回を記録。
  6. インターネットの広告収入1,500万円!。
  7. リルバブ関連グッズは人気爆発。年間売り上げは、約3,000万円。
  8. リルバブちゃんに密着したドキュメンタリー映画を公開。
  9. リルバブグッズ専門店、リルバブショップまである。
  10. 2016年夏には、ケビン・スペイシーと共演した映画も公開予定。
  11. 写真集の売り上げは3万冊。
  12. 歌手デビューも果たし、1万5千枚をセールス。
  13. SNSフォロワー数は10万人以上。

これまで稼いだ金額は、驚愕の総額3億円を超える!。リルバブちゃんは、もはやアメリカンドリームを実現しちゃった猫なのです。ちなみに、リルバブちゃんのカレンダーも発売されています。調べて見ると、Amazonでも販売していました。

稼ぎのほとんどを寄付、そこには感動の背景が。

リルバブちゃんの飼い主であるマイク・ブリタブスキーさん(35歳)。実は、リルバブちゃんと稼いだお金のほとんどを寄付しているのだという。それには、マイクさんの深い想いがありました。

今から遡ること7年前。マイク・ブリタブスキーさんは貧乏路上ミュージシャンでした。借金は800万円に膨らみ、まさに人生のどん底の生活。しかし、大の猫好きだった為に生活費を切り詰めて保護した4匹の捨て猫たちに餌を与えていたのだという。

そんなある日、友人からの連絡が人生を一変させる事になります。

「家の近くに子ネコが捨てられているから、マイク、引き取らないか?」

これ以上、捨て猫を保護する事は出来ないと分かっていながらも、捨て猫の元へ駆けつけたマイク。その捨て猫こそ、生後1か月のリルバブちゃんでした。衰弱しきった仔猫の体重は250グラム。動物病院へ連れて行くと衝撃の診断結果が告げられた。

リルバブは、体の成長が遅れる病気。長くは生きられないかも知れない。しかも、治療費は毎月10万円。リルバブちゃんのチャームポイントの舌も顎小成長が止まった為、歯が生えず舌が出たままになってしまった障害だった。骨も変形し、歩く事すらままならない状態。それでも、マイクさんは、借金をしながらリルバブちゃんの治療を続けた。それにより、一時的に命を繋ぎとめる事が出来たけれど、依然、予断を許さない状態だったそうです。いつまで生きられるのか分からない仔猫。治療費もいつまで続くかわからない。将来への不安に彼の心も折れかけていた。

そんな彼に幸運の女神がほほ笑んだ。友人がリルバブちゃんの写真をSNSに投稿したのだ。すると、見る見るうとにフォロワー数が上昇し、SNSフォロワー数が10万人オーバー。マイクさんは、リルバブちゃんのファンの為にTシャツを製作して販売したところ、わずか一日で完売。それから、ファンの要望に応えて関連グッズを増やしたところ、売り上げは500万円を超えた。マイクさんはこのお金でリルバブちゃんの治療を再開。その結果、後遺症は残ったものの、リルバブちゃんは命の危機を脱しました。今ではすっかり元気に(笑)。年間1億円を稼ぐ人気猫として現在活躍中です。

全米のファンたちに助けられた、リルバブちゃんの命。マイクさんは恩返しをしなければならないと考え、リルバブ基金を設立。これれまで稼いだ金額、3億円のほとんどをリルバブちゃんと同じような捨て猫や障害を持つ動物のために寄付している。

なんてええ話や。心優しき良い人は、幸せになるようになっているとしか思えないお話でした。神様がいるならば、きっと、そんな人の行いを見ているのでしょうね(笑)。

おまけ:静電気で風船が取れなくなってしまったキジトラ猫の動画

風船と遊んでいて、自ら放つ静電気で風船が取れなくなったキジトラ猫の動画。少し可愛そうな気もしますが、やっぱり見入ってしまいますね。「世界瞬撮インパクター 世界オモシロ映像&日本の傑作CM82連発」で紹介された動画です(笑)。

※複数同じ動画がYouTube内にありました。この動画は動画を日付順に並び替えて一番古いであろう動画を掲載しています。出来るだけオリジナル作者の動画を紹介したいですものね(笑)。

スポンサーリンク