樹脂粘土で年明けうどん(2018)

ハンドメイド

「あけましておめでとうございます。」

「明けましておめでとう御座います。」

「ダイソーの注射器で作ったおうどんですね、お父さん。讃岐名物 年明けうどんですね。」

「そうだよ、年明けうどんだよ。『化粧品用スポイド』だからね、念のため。」

100均の注射器で麺!
「マズいでしょ?、お父さん。それは無いって!。」 「『知りません、分かりません、小麦粉か何かだ・・・』ってラーメンズのネタじゃねぇって、これは合法なの!。」 「何かつらい事とか、悩み事があるのなら、ボクに話してくれれば良いのです...

「せっかく麺を作ったのに、麺が見えませんね?。」

「そうなんだよ、サヨリちゃん。器が小さ過ぎてまとまりが悪くなっちゃった。」

「まぁ、作っている間に上手になるでしょう?、たぶん。」

「そう、多分。」

スポンサーリンク

讃岐名物 年明けうどん

「新年早々、小さなおうどんつくりましたね。メインはお餅ですか?。」

「お正月だからね、お餅が主役のおうどんにてみたんだよ。」

「お雑煮とかぶっちゃいますね。で、お雑煮は作らないの?。」

「いやぁ~。去年の年末は忙しくてね、それどころじゃなかったんだよ。年明けうどんも怪傑ギリジンだったよ。」

「怪傑ギリジンって知っている人いるの?。」

「・・・ギリギリセーフでした・・・。」

「お正月から拗ねないで下さいよ、お父さん。せっかくのおめでたいムードが壊れてしまいますよ。」

「そうだね。去年も一緒に楽しくやって来たのだから、今年もよろしくね。」

「よろしくお願いしますにゃ~。」