愛猫にふわふわ食パンクッションを買ってあげた

クリスマスツリーも出来たので、食パンクッションの記事も書かないと!。」

「そうだね、サヨリちゃん。最初は食パンクッションが気に入って、Amazonウォッチングが始まったんだよね。で、事務局にクリスマスツリーが無いからって一緒に注文したんだよね。」

「そうですにゃ。この箱の主役は食パンクッションですにゃ!。」

「そんな事を言って・・・本当に使ってくれるんだろうね?、サヨリちゃん。嫌らしい話なのだけれど、1,599円したんだから・・・。」

※夏に購入したアルミの猫鍋の一件がトラウマとなって不安の隠せないお父さんであった・・・。

スポンサーリンク

ペットベッド パン型 かわいい ソフト 猫 犬 ブレッド型 ペットベッド クッション 柔らかい ソファ 面白い ふわふわ 洗える クッション (40cmx40cm) by Amazon

「Amazonの箱にピッタリサイズですね、お父さん。」

「そうなんだよ、サヨリちゃん。レビューを見ていると、もっとペッタンコかと思っていたのだけれど、ふわふわになるまで待たなくてもよさそうだね。この箱は利用価値がありそうだよ。もしかしたらだけれど、」

「もしかしたらだけれど?。」

「この箱でコタツが作れるかも知れないよ。」

「マジっすニャ?。」

「布団とかをペッタンコにするビニール袋だよね?、サヨリちゃん。」

「真ん中の穴から掃除機で空気を抜くやつですよね?、お父さん。」

「あれれ、なんか興味出てきた?。猫鍋の悲劇はもう懲り懲りだからね、ちゃんと使って下さいよ。」

「まぁ、中身を見てから決めるニャ。」

「食パンだね、サヨリちゃん。」

「でも、シワが気になりますよ、お父さん。」

「サヨリちゃんが使えば使うほど、このシワは伸びる仕様なのです。だから使って下さい!。」

「ホントに?。」

「反対側を見るとファスナーが見えるね。ここから中身を取り出して洗濯も出来るんだよ、サヨリちゃん。」

「ボクは自分の匂いが無いと落ち着かないので、あまり洗濯はしてほしくありませんよ、お父さん。」

「ラッキー♪。」

「ニャ~、こうやって見ると食パンですね。」

「だから早く乗ってよ!。」

「サヨリ、行きまーす!!!。」

「ガンバレ!サヨリちゃん!。」

「・・・。」

「そっちかい!。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク