可愛いねぇ!抱きしめた愛猫の直後の行動が鬼

家に帰ると真っ先にする事があります。

猫ちゃんを抱きしめてナデナデ。

もはやこれは帰宅の儀式。これをやらないと家に帰った気がしません。猫様も嫌々ながらもこの儀式だけは避けられないものと諦めモード。分かっちゃいるけどやめられないのも飼い主の性。悪いな、そう思いながらも、ついつい、やってしまうものなのです。

猫様にとって迷惑なこの儀式。それが終わると猫様は、必ずある行動を起こします。それが、

全力での爪とぎ!

ガリガリです。私に撫でまわされた猫様は、所定の爪とぎへ猛ダッシュ!。それは見事な一目散ぶり。爪とぎに向かうや否や、

ガリガリ…ガリガリガリガリ….。

と美しいフォームで爪をとぐ猫様の姿を見ながら、

なんかね、恋人とキスをした後、目の前で思いっきりゴシゴシと唇を拭かれた気分ですわ。

やるせないなぁ~。

この行動は、帰宅の儀式の時以外でも行われる。基本、自分がイヤな思いをしたときにやってるようで、ストレス解消の一環として爪とぎを行うようだ。思う存分爪をといだ後は、何事も無かったかのように私の横。もしくは、膝の上でくつろいでいるので、愛猫に嫌われてはいないと思いつつも、あの必死で爪をとぐ姿はいただけないですね。爪とぎだけではモノ足らず、カーペットにまで八つ当たりされた日にゃあ~・・・。

猫の爪、伸びました5

もう少し、加減してくれれば良いのですが(笑)

スポンサーリンク