日清のどん兵衛をダイエット仕様で食す

「あ~~~~~!!!!。また、そんなの買って来て。マジで太りますよお父さん!。ちょっと痩せたからって、いい気になってるんじゃねーよ。」

「だってこの子が・・・。」

「この子って何だよ?。」

「この子が『10分どん兵衛も試してね!』って言ってるから。」

「病院へ行ってこいにゃ!。」

スポンサーリンク

10分どん兵衛、ダイエットバージョン

「409kcalとは中々ですよ、お父さん。そして病院へ行こう!。」

「確かにカロリーは中々だけれど、サヨリちゃん。栄養バランスを整えれば大丈夫だって。これくらい。こんな時こそ、帳消しダイエットを使うのさ。」

「真剣に見てますね、お父さん。」 「全国の妊婦さんと為に見ているんだよ、サヨリちゃん。」 「世のため人のためですね、お父さん。見...

「あぁ、これっすか?。食べない方がダイエットだと思いますけれどね。」

「この子が見てるからぁ・・・。」

「だから、病院へ行って来いって!。」

帳消しどん兵衛

「帳消しどん兵衛だよ、サヨリちゃん。帳消し10分どん兵衛だよ。」

「はいはい。いつものマイタケ&ブロッコリーコンビの登場ですね。でもこれで、どん兵衛のカロリーを帳消せるの?。」

「帳消し&食べ順ダイエットだから大丈夫だよ。まずは、ブロッコリーとマイタケを食べるんだ。最後にどん兵衛を食すと太らない!。」

「ホントかなぁ~。大丈夫かなぁ~、信じられないにゃ~。」

もめごと勃発!

「大丈夫だよ、サヨリちゃん。お父さんは過去に様々なカップ麺を帳消しして来た男だよ。今まで体重が増えたことがあるとでも言うのかい?。無いだろう?。そりゃそうさ、計算しているんだから。キミの心配には及ばないよ。僕かぁ~これでも誠意杯知識を蓄えて来たんだよ。その僕をだよ、この僕を疑うとでも言うのかい?。僕かぁ~、悲しいねぇ~。悲しいよ、藤村くん!。」

「水曜どうでしょうかっ!。大泉君、キミの意見も御尤もだよ。御尤もなのだけれど。それよりもだよ。それよりも何よりも、キミの事が心配でね。ダイエット中の君にだよ、カップ麺なんて食べさせて良いかどうかというのは、我々スタッフ陣としても悩みどころなんだよ。そこを分かっては来れないかな?、大泉君。」

「いや、僕かぁ~、このままじゃ引き下がらないよ。食べるから。あの子の為にも10分どん兵衛食べちゃうから。後の事は神様が決めるんだって。神様というのはファンの皆さんの事だよ。分かってるかい?、藤村君。」

「そうだねぇ。じゃぁ~こうするかい?。太ったらバイクでどっか行ってもらうよ?。ダイエット企画として、自転車で旅に出ても良いよ。」

「分かったよ、太った分だけ自転車で走るさ。その代わりと言っては何だけれど、藤村君。僕が太らかなかった場合はどうしてくれるんだい?。」

「何もしないにゃん。お父さんが勝手に決めた事ですにゃ!。」

「えっ?、戻るんかい?。」

スポンサーリンク