ひるおび森朗さんの説明が絶妙!紫外線に注意してください。

2016年4月19日(火)。

本日放送された「ひろおび(TBS)」でお馴染み。

気象予報士の森朗さんが紫外線について警告を鳴らしました。

一般常識として紫外線は6月がマックスだと記憶しています。

ですが、4月19日の段階で紫外線には注意が必要だったのです。

スポンサーリンク

森朗さんGood job!紫外線にご注意下さい。

2016-07-16 キジトラ、トイレまでの道のり5

「ん?・・・何で?」

条件反射的にそう思いました。

ですが、その根拠に腑に落ち過ぎ。

特に熊本地震で被災された方の多くは、

日中外で活動される方が多いと思います。

また、車中で非難されている方は、

太陽の角度によって直射日光が車内に入り込む時間帯があるでしょう。

これは、知っておいても損の無い情報です。

なので、記録として残します。

4月19日の紫外線量は8月23日と同等?

4月19日は春分の日からちょうど30日目に当ります。

春分の日と秋分の日との南中高度は同じです。

そこで、

秋分の日から30日前を計算すると8月23日

となります。

そうなのです。

太陽からの光量として考えると、

今日は、8月23日と同じレベル。

気温は低いですが陽射しは強いのです。

私もとっさに

「帽子を買わなきゃっ」

て思いました。

暑さを気にする季節ではありませんが、

日焼けなどのトラブルの原因となります。

特に、熊本地震で被災された皆様の中には、

夏の日差しに弱い方がいらっしゃる可能性はゼロではありません。

まだ、夏じゃないから大丈夫。

そう考えずに帽子が手に入るのなら帽子を着用。

帽子が手に入らないのなら、タオルなどで紫外線から身を守って下さい。

被災という慣れない環境でストレスもたまり、

普段よりも体の抵抗力も弱まっています。

体力に自信があったとしても、決して過信せず、

男性も女性も大人も子供たちもお体をご自愛下さい。

一日も早い地震の終息を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク