【12分の1】樹脂粘土でいなり寿司【ミニチュア】

「もうちょっとでしたね、お父さん。」

「あと一息だったね、サヨリちゃん。」

「あと少し、包み込むように作れば良かったですね。」

「そうだね。すっぽり包み込めればお稲荷さんだったね。」

スポンサーリンク

チョット失敗!お稲荷さん

「このサイズって、もはや限界ですか?。」

「12分の1サイズを作る時にはピンセットメインなのだけれど、このピンセットがデカすぎるんだよ。ピンセットが邪魔して細かい作業が出来ない無いんだ。」

「ピンセットの限界という事ですか。でも、世の中には12分の1サイズで素晴らしい作品を作る人も存在していますよね、お父さん。ソレ用の道具があるのでは?。」

「良いところに気づいたね。僕もそうおもってAmazonでピンセットを注文したよ。商品名は『LUCINA 模型 プラモデル 組み立てに便利! 4種類 ピンセット』。ここから先の異世界じゃ、100均の商品では太刀打ち出来ないからね。」

「なんか本格的なピンセットですね、お父さん。やっぱり道具は大切ですね。」

「いなり寿司は最初から作ったの?。」

「そんな事は無いよ、サヨリちゃん。ベースはストックしまくっている酢飯から始めたよ。」

「あーーー、裏側までいなり寿司だぁ。」

「もう一回、いなり寿司を作りなおすの?。」

「そんな事はしないよ、サヨリちゃん。いなり寿司に簡単な細工をすると猫のお稲荷さんになるから、そっちを作ろうと思っているんだ。」

「お稲荷さんが猫型ですか?。どんなのが出来るのか楽しみですよ。」

「楽し気にしておいてね。じゃ~、お稲荷ニャンコ寿司を作ってみます。」

「ホントに出来るの?。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク