樹脂粘土で餡子猫(あんこねこ)

「やっぱりそっちで来ましたか?、お父さん。今回のちびまる子ちゃんでもジンクスとか言ってクロネコの話題が出ていましたからね。餡子猫で何かを作るタイミングだとは思っていましたよ。」

「あんこって言ったら、饅頭、鯛焼き、おはぎしか浮かばなかったよ、サヨリちゃん。どれも粘土で作った経験は無いのだけれど、日本の心はおはぎかな?。日本の心はおはぎです!。って思ったので、おはぎと黒猫を作ったよ。」

スポンサーリンク

オハギとネコで餡子猫

「まぁ、お饅頭とおはぎは似たり寄ったりですからね。難易度も低いですし。ここで鯛焼きだったら、みんなが感動したところですよ、お父さん。簡単な方に逃げちゃうのも、お父さんの良いところですから責めはしませんけれどね。で、後ろの赤いのはにゃんですか?。」

「う〜ん。めっちゃ責められている気がしている。と言うか、責めてるだろ、サヨリちゃん。確かに鯛焼きの選択肢は無かったよ、あったところで無かったよ。こんなの簡単には作れないからね。そして、後ろの赤いのは仮面ニャイダーだよ。赤いマフラーは正義の印さ。黄色い目を試したら怖い感じになったから、正義の味方にしてみたよ。」

「失敗作を失敗にしないためのプランBですね、お父さん。マフラーまではいただけますけれど、変身ベルトにはキチンと風車を付けて下さいよ。」

「だって、これはトロだから。お寿司のトロを転用したから。風車じゃねぇ~し。」

「何でも無駄にしませんね。」

「新しいSPECでもたい焼きがキーワードになっているみたいだし、たい焼きって簡単に作れないかなぁ~。」

「そこで粘土型の登場ですよ、お父さん。鯛焼きの粘土型って、普通に販売されていますよ。」

「それ、知ってるよ。知っているのだけど、」

「知っているのだけど?。」

「小遣い足んね〜。」

「お気の毒。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク