永遠の追いかけっこ!猫の頭にレーザーポインターを装着したら?

懐中電灯の灯りを地面に照らすと追っかける。鏡に反射した太陽の光を追っかける。好奇心旺盛な猫。案外、簡単に釣られてくれます。でもこれは昭和の話。平成の時代はLED&レーザーポインターですよ。レーザーポインターを片手に猫と遊ぶ。猫も飼い主も楽しいWinWinの娯楽。でも、そこから更に一歩踏み込んだ動画がYouTubeで公開されていました。猫の頭にレーザーポインターを付けたら・・・そんな動画です(笑)。

スポンサーリンク

Cat with laser pointer on head(猫の頭の上にレーザーポインター)

赤い点をひらすら追いかける猫ちゃん。その必死ぶりが滑稽にも可愛くも見えます。この赤い点は猫ちゃんの頭に装着されたレーザーポインターの明り。レーザーの発射口は猫ちゃんの頭の上にあります。なので、どこを向いても赤い点が目に入る環境が実現。猫ちゃんにとって、この点の存在は気になって気になって仕方ない事でしょう。

ただ、この猫ちゃんには出来る事でも、わが家の猫様にとって難易度の高い問題も・・・。

うちの子は被り物が苦手

マウスを頭に乗せたキジトラ猫

Twitterやブログを見ると、どこの猫ちゃんも大人しくて良いですね(笑)。写真も可愛くて見ているだけで心が和みます。何か、自分の心の中のどす黒いものが流されて行くようで・・・癒されますなぁ~。猫は心の銭湯ですなぁ~・・・。

一方、わが家の猫様にとって、被り物は超苦手。

宿敵!被り物!そんな感じ。

昨年のクリスマス。せっかくAmazonからサンタの帽子をお取り寄せしたりもしました。けれど、被せるや否や本気で断る姿勢を崩しません(-_-;)。

そんな猫様もドギーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線のような光動く系のおもちゃには概ね良い反応を見せます。なので、それごと頭に装着しようとチャレンジしてみると、

ヘッダー 漁港 なでなで

「お前、何さらしとんねん!!!。」

こんな形相でわたしを睨み付け、ため息交じりに背中を向けて長い尻尾をぶん回します。赤い点は好きだけど、赤い点とは一体化出来ない。無言の抵抗に成す術も無くその尻尾で遊ぶ悪い飼い主(笑)。

「Cat with laser pointer on head」は、猫の頭にレーザーポインターを装着すれば、猫ちゃんは永久に一人で遊んでくれる事を立証した優秀な動画ではありますが、とりわけわが家の猫様には無理なようです。

夏はこれからですが、その後にはハロウィン、クリスマスが控えています。少しだけ、ほんの少しだけでいいから、被り物を被ってくれないかなぁ~。

夏の間に徐々にならしてみようと思っています。

そう言えば、猫の被る羊のガチャガチャってまだあるんかな?。知り合いに聞いたら、そんなガチャガチャはトイザらスの前に沢山並んでいたと聞いたので、まずは被り物ゲットからです(笑)!。

スポンサーリンク