【香害】洗濯物の部屋干しが猫の体調不良の原因?

「怖いね〜、サヨリちゃん。」

「芳香剤で猫が体調不良を起こすなんて、マジで怖い話ですね、お父さん。まさに香害です。」

「盲点と言われれば盲点だけれど、洗濯用洗剤や柔軟剤の香り成分が猫の体調不良の原因なんてね〜。ツイッター見てびっくりポンだったよ。」

「ボクんちで、というか。ボクの部屋でお洗濯物を干す事はありませんけど、ワンルームで都会の一人暮らしの人だったら、部屋干しなんて日常ですからね。」

「猫は、ユリやラベンダーの香りだけで死に至る事もあるらしいから気をつけないとだ。お父さん的には、香りが強いとクシャミが止まらなくなるから芳香剤は要らないね。ちなみに『香害』で検索すると、色々な情報が見られるよ。」

スポンサーリンク

猫を飼っているご家庭は、芳香剤に気をつけましょう

「ボクたち猫は、ミニチュアハンターとか獰猛とか言われたりもしますけど、結構虚弱体質なんですよ。デリケートな生き物なのです。香りだけでも肝臓直撃ですから。成長期の子猫たちへの影響は、計り知れませんよね。」

「洗剤とか食品とかに関しての情報は、大人の事情でテレビからは得られにくいからね。逆にネットでは騒がれているよ。」

「大人の事情って利権問題って言えばいいじゃないですか?、お父さん。キジとらを始めた時のトンがった感じか無くなりましたね。。」

「まぁ、まぁ。トンがって書くよりも、やんわりと書いた方が読み易かったりもするんだよ、サヨリちゃん。」

「ところで最近、ボクの事務局出現回数が減りましたね?。」

「ミニチュアフードと招き猫を作ってるから、勉強中というのが正解かな。」

「それとこれと関係あるの?。」

「粘土の色塗りとニス塗りの日は、サヨリちゃんは事務局に来れないんだよ。何も無いかも知れないのだけれど、サヨリちゃんに何かあったら嫌だから。キミ、マスクもしてくれないし。マスクをしてくれるのなら考えるけど。」

「それでボクの出勤回数が減っていたんですか。お散歩へ行けなくて、寂しいけど仕方ありませんね。でも、事務局って隙間だらけですから問題無いようにも思いますよ、お父さん。それとボク、マスクなんて死んでもゴメンですから。事務局のドアを開けっぱにすればいいでしょ?。」

「可愛い顔して殺す気か?。それはそうと、鉄筋コンクリートのビルなのに事務局の隙間は凄いよね。もはや外と同じ環境なのかも知れないね。冬になってからというもの、人の出入りが無くなったのは、きっと事務局の中が寒いからなんだろうね。僕は筋トレのおかげで全然大丈夫なのだけど、みんな辛そうにしているわ。」

「お気の毒。逆にボクだって寒さの点では大丈夫です。何たってお父さんの作ってくれたコタツの中は28度以上ありますからむしろ暑いくらいです。」

「お父さん。サヨリちゃんのおこたの中に入った事は無いのだけれど、それはよく分かる。キミの行動に出ているから。」

「ニャンだと?。」

「これだから。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク