煽るねぇ~、有吉反ジャポンでビットコイン女子

「何見てんの?、お父さん。」

「2月2日に放送された有吉ジャポンだよ、サンタにゃん。これは、『GyaO』で見ているよ。今回は『ビットコイン女子』だって。」

「あぁ、小豆相場特集ですね。」

「小豆相場って古い話を持ち出してきたね、サンタちゃん。バブル期の話題を持って来ると思ったら、ボクの予想の更に上を行っちゃったね。」

「ビットコイン女子ってどうですか?。」

「そこで止めとけって思うだけかな?。バブル期を思い出すよ。やっぱっり時代は繰り返すんだねぇ。」

スポンサーリンク

小豆相場は小豆相場なわけで・・・

「お父さんは仮想通貨はやらないの?。」

「やらないよ。世の中には、お金より大切なモノがあるからね。ふふふっ・・・・。」

「例えば?。アレとかソレとかコレとか色々あるだろ?。」

「具体性が全くありませんね、お父さん。ところで、有吉ジャポンでは、ビットコインで一儲け出来るみたいな話になっていますよね?。」

「なるわけ無いじゃない。だったら、総国民が小豆相場長者やバブル長者で溢れているよ。必ず美味しい話には裏があるんだよ。ビットコインの本を出している人が一番儲かりそうな気がしてならないわ。」

「でも、一夜にして億り人になれるかも知れないじゃ無いすか?。1億円あったら何します?。」

「1億円あったって、換金手数料や所得税を差っ引いたら幾らも残らない計算になるはずなのだけれど。今は雑収入になるから換金したら50%持って行かれるんだって。」

「マジっすか?。儲かって損する可能性があるんですか?。」

「そうなるみたいだよ、サヨリちゃん。気になる人はネットで探すと幾らでも見つかる情報だよ。」

「それにしても、お父さんは慎重派ですね。」

「長いこと生きていると、いろんな人の人生も見る事になるからね。爆報!THEフライデーとかだって、全ての人がハッピーなワケでは無いだろ?。お父さんにはそんな強運は無いと思うからビットコインはやらないよ。儲かったら儲かったで怖いしね。」

「いや、やれないというべきですね。にゃ、にゃ、にゃ。」

「大きなお金が動くとね、失敗した時のリスクは計り知れないよ。会社経営でさえ大変な事なのだから、投資で儲けようと思ったら更に大変だと思うよ。それに、これだけテレビが持て囃しているって事は、終わりは近いんじゃないかな?。あーーーーー怖い、怖い。」

「時、既に遅しですか・・・?。」

「みんなが踊って、ガーーーーーって、相場が上がって、一部の人が売り抜けたら地獄絵図って気がしてならないね。これからは、今以上に仮想通貨絡みの詐欺も増えるだろうし、非常識だけれど、そっちをやる人の方が富を得るかも知れないよ。セミナー名目だったら合法だからね。もっと怖いのは、仮想通貨は1分後に無くなったって不思議なものじゃないって事かな?。」

「そんなものですかねぇ。」

「そんなものだよ。お父さんにみたいな人は真面目に働けって事だね、サヨリちゃん。」

「ですね。」

「何だソレ?。」

「蓮根デス。美味しい話は中がスカスカ。」

「何となく美味い!。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク