熊本地震:避難所生活で暖をとる方法

熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

避難所生活の中でも寒さは大敵。体力を奪われ体調不良の原因ともなります。そこで、火を使わずに身近なものを使って暖をとる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

火を使わずに身近なもので暖をとる方法

香箱座りして無視するキジトラ猫

ホッカイロや防寒服などの防寒グッズ無いときやたき火などが出来ない時。身近にアルミホイルがあれば暖をとる事が出来ます。その方法は超簡単!。寒い部分にアルミホイルをまくだけです

アルミホイルには保温断熱効果があります。ある程度の寒さならば和らげてくれます。服の上からでも効果があります。防寒具が無いに効果的です。火を使わずに身近なもので暖がとれるものとして、

  • 新聞紙
  • 雑誌・週刊誌
  • 段ボール
  • ビニール袋

などがあります。

これからも寒暖の差が激しい日があると思います。くれぐれも健康管理には注意して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク