【米:キジトラ】猛犬から少年を救った猫、ヒーローになってた件

突如、自転車に乗る少年に襲い掛かった猛犬。少年の足に喰らいつき、少年を引きずる姿に尋常では緊張感が走ります。誰もがダメだと思った瞬間、一匹の猫が猛犬目がけてタックルを仕掛けます。タックルに驚いた犬は一目散に退散しますが、猫も途中まで追いかけます。危機を脱した事を理解した猫は少年の元へ。テレビやネットで、一度はこの動画を見られた方も多いのでは無いのでしょうか?。ですが、この猫ちゃんのその後をご存知ですか?。なんと、全米年間ヒーローになっていました(笑)。

スポンサーリンク

My Cat Saved My Son(私の猫は、私の息子を救いました)

まずは、2014年5月15日に後悔された動画をご覧ください。この動画を見なければ、話は先に進みません。すでに、テレビでご覧になった方も多い事でしょうから驚きよりも懐かしさの気持ちが強いかも知れませんね。少年を救った猫の勇敢さも凄いですが、猫が自分以外を守る行動に出る事が不思議でなりませんでした。きっと、この猫は、少年を自分の子供だと思っていたのでしょうね(笑)。そして、この動画が公開されて約1年後、この猫はヒーローになりました。

2015年6月19日、新たなヒーローが誕生

少年を猛犬から救った1年この後。

少年を救った猫は、Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angeles(米ロサンゼルス動物保護団体 spcaLA)が主催するAnnual National Hero Dog Award(年間全米ヒーロー犬大賞)を受賞しました。これは、Annual National Hero Dog Award 33年間の歴史の中でも異例中の異例。大賞名のとおり、この賞は犬のみに与えられるはずなのですから。ヒーローになった猫ちゃん。一体、どんな子なのでしょうか?。

少年を救った猫ってどんな子?

少年を救った猫の名前はタラ(Tara)ちゃん。Annual National Hero Dog Award受賞時の年齢は7歳のメス猫です。お住まいは、アメリカ カルフォルニア州ベーカーズフィールドにあるトリアンタフィロ家です。spcaLA FaceBook の記事内でに

Tara, a 7 year old Tabby
(タラは7歳の年寄りのトラ猫)

という文章があり、その写真からキジトラ猫だと推測できます。

猫の為の冷却マット

このキジトラはわが家の猫様です。本物のタラちゃんの写真は以下のリンク先からご覧ください。

https://www.facebook.com/spcaLA/posts/10153398316922090(spcaLA FaceBook)

2014年に猛犬から少年を救い、2015年にはヒーローになった猫。2016年、新たな話題で再々登場するのでしょうか?。二度あることは三度あるって、軽く期待してしまう猫ちゃんの話題でした(笑)。

スポンサーリンク