猫がご飯を吐き戻す原因が判明

「猫は吐く動物である。」

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も例外では無く吐きます。吐き散らかします。私のジーンズの上だとて容赦なくゲーーします。だがしかし、

「猫は吐く動物である。」

それは猫の個性として受け止めてきました。そうなのだから仕方ありません。

「ゲロ恨むこと無かれ。」

なのです。

サヨリちゃんの体調が悪いのならばお医者様に見てもらいます。しかし、本人は至って健康な日々を送っています。多少のゲロにも目をつぶるしか無いでしょう。

そんな中、YouTube動画を見る前に見させられるCMの中。猫のゲロの原因が紹介されていました。それが理にかない過ぎていたので、僕はみんなと一緒にこのCMが見たくなったんだ。

スポンサーリンク

猫の食事の吐き戻しのワケ

その動画が出処は「銀のスプーン」。そう、ペットフードの「銀のスプーン」です。このCMでの説明によると、

  1. 猫がカリカリをたくさん食べる
  2. その後、沢山の水を飲む
  3. お腹の中でカリカリが膨らむ
  4. 結果的にゲーーー。

この流れ。

これは、サヨリちゃんがゲーする時の状況に非常に酷似しています。あえてリンクはしませんが、過去に書いた「嘔吐事件簿」の中にも、嘔吐前の様子が書き残されています。

この理由から、猫の餌がドライタイプ。すなわちカリカリの場合、一度に大量のカリカリと水を摂取すると、胃の中でカリカリが膨らんで大変な事になっていたようです。

ご飯がカリカリ主体の子へのゲロ対策

原因が分かれば対策も簡単です。沢山のカリカリを食べて沢山の水を飲むとゲーするのです。

だったら、カリカリの量をこまめに分けて食べさせることで問題は解消できます。(水を減らす事は猫の健康上に問題が発生するので出来ません。)

私はチマチマとカリカリを足すのが面倒だったので大目に入れていました。このCMを見てからというもの、カリカリの量は少なめにするようになりました。

ちなみに、「世界初!「銀のスプーン吐き戻し軽減フード」の商品紹介。」というYouTube動画は、2016/10/06 に公開されていたもの。

私の注意力が足りなかったのか、再生が少なかったのか、動画公開から半年くらい経ってからの視聴です。

「吐き戻しの原因は知ってるよ。」

そう思われた方。

大目に見てやって下さいまし(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク