うちの猫がカリカリを1個ずつ出して食べてる?

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)は、たまに変なカリカリの食べ方をします。食器からカリカリを1個ずつ取り出して1個ずつ頬張るのです。初めてその現場を目撃した時、

「面倒くさい食べたかするなぁ~。」

そう思いはしたものの、その件には深く触れずに放置プレーが現在まで続いています。毎回、そのような食べ方をしているのなら心配もするのでしょう。しかし、カリカリを1個ずつ取り出して食べるのは、空腹で無いタイミングで行うサヨリちゃんの癖。病気というよりは、カリカリで遊んでいるようにも見えます。

スポンサーリンク

どうしてカリカリ1個ずつ?

自分の食器に入ったカリカリを1個ずつ前足でお茶碗から取り出して食べる。1回の食事で入れるカリカリの数は何粒あるのだろうか?。数えた事はありませんが、ゆうに50個よりも多い気がします。それを1個ずつって・・・。何たる労力。暇なのかい?キミは?。

一方、お腹を空かして、私の足元でゴロゴロと喉を鳴らしつつスリスリを繰り返しながら

「ゴワぁ~ン!ゴワぁ~ン!」

と催促を繰り返して手に入れたカリカリは、茶碗に頭を突っ込んでガリガリと大きな音を立てながら頬張っているのです。この差は何なのか?。やっぱり遊んでいるのか?。考えられる要素は2つしか思いつきません。

まずは、先程から書いているように遊んでいる説。

猫は犬とは違い一人遊びをする動物。人間様など何のその。一匹ニャンは自立心が強いので、面白いと感じたら飽きるまで一匹でひたすら遊んでいます。うちの子の場合はこちらの説が有力です。

一方、別の説して考えられるのがお茶碗が深すぎて、お茶碗の縁がに髭が当たって気持ち悪い説。皆さんご存知のとおり、猫は髭を触られるととても嫌がります。それは、猫の髭が神経と直結しているから。痛いのか痒いのか分かりませんが、顔を見れば不快なことだけは十分に伝わって来ます。明らかにお茶碗の縁に髭は当たっているのでそうなのかも知れません。

そうだったら底の浅いお茶碗を買ってあげようと思う気持ちもあります。ですが、お父さんのお財布の事情もあるので、お茶碗が割れてからにしようね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク