愛猫がゲーした数分後、ゲーが消滅したワケは?。

猫ってゲーするよね。

結構な頻度でゲーするよね。

だから猫のゲーには慣れっこです。

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)もたまにゲーします。猫とは何たるやを知らなかった頃。サヨリちゃんがゲーするたびに、病気じゃなかと心配してアタフタしていたものです。そんな私もすっかりニャンゲーに慣れてしまって、今ではゲーのタイミングも分かるほどに進化。そして進化は私だけでなくサヨリちゃんにも大きな変化が(^_^;)。

スポンサーリンク

それは、ゲーに対する負い目ですか?

この日は家では無くてキジとら事務局での出来事。家でゲーした時、決まってサヨリちゃんは物陰に隠れて息を潜めています。ゲーした事に対して怒った事は1ミリもありません。ですが、ゲーすると気がひけるようです。

所変われば対応も変わるのでしょうか?。事務局での初めてのゲー。デスクに向かっていたものの、サヨリちゃんの様子から、そろそろゲーしますなぁ~って雰囲気。案の定、数分後にゲーーーーー!!!。ちらりとサヨリちゃんの方をみると、しっかりとやってはりました。

猫はうんこやおしっこをした後、砂をかける習慣があります。たとえ砂がなくとも砂をかける真似をします。今で言うところのエア砂かけです。今回、サヨリちゃんがゲロった場所にも猫砂は存在しません。ですから、必死な形相でエア砂かけを実行中。

そのうちカタカタと音がし始めました。何だろと思って振り向くと、段ボール製の爪とぎをせっせと運んでいます。私も用事の途中だったのでそのまま放って置きました。

しばらくすると、何事も無かったかのような顔をして私の足にスリスリ。そして、何事も無かったかのようにデスクの上の専用ホットカーペットに座り込んで私の監視業務を遂行。ゲーの事など無かった事にされています。まぁ、ゲーの片付けは帰りでいいや。そう思っていましたのでそのまま用事を片付けました。

さて、帰りのお仕事はゲーの片付け。

そう思いながらキッチンペーパー片手にゲーの現場へ向かうと・・・あら?ゲー無い?。何処行ったゲー?。確認したはずのゲーが消滅しています。サヨリちゃんが自分で拭くはずもなく・・・えっ?もしかして・・・食べた?。あったところに戻した?ゲー、戻しちゃったの?。

一度に様々なパターンを想定しましたが、無いものはありません。

で、もう一度、さっきの状況を思い返してみると腑に落ちない点がひとつ。

ダンボール製の爪とぎ

これの場所が移動しています。もしやと思い爪とぎをひっくり返してみると・・・ゲーは爪とぎの下に。あろう事かサヨリちゃんは証拠隠滅を図っていたのです。多少の負い目があったのでしょうか?。猫なのに証拠隠滅って。

長年猫をやっていると、色々と知恵がついてしまうものですね(笑)。

※内容が内容ですのでゲーの写真はありません。悪しからず(^_^;)。

スポンサーリンク