じゃがりこ美味しいですよね。じゃがりこ美味しい。息子も好きみたいで結構な頻度で口に加えているじゃがりこ。スナックとしても人気ですが、じゃがりこに水を加えてレンジでチン♪。マヨネーズと野菜を入れて混ぜると美味しいポテトサラダが出来るそうです。スーパーのマヨネーズ売り場でじゃがりこが山のように積まれていた時期もありましたから、あながちウソでも無いでしょう。そんなじゃがりこの空き容器。可愛くない?。可愛くなくね?。もうね、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の頭に乗せるっきゃないですよ(笑)。

ちなみに、じゃがりこの名前の由来は、開発担当者の友達がじゃがりこを美味しそうに食べている姿から考案されました。その友人の名前はりかこさん。じゃがいも+りかこ=じゃがりかこ=じゃがりことなったそうです。また、じゃがりこのキャラクターがキリンなのは、「食べだしたらきり(キリン)がない」お菓子という事でキリンが採用されたそうです。さらに、

  • サラダ・・・じゃがお
  • チーズ・・・りかこ
  • じゃがバター・・・じゃが作
  • みにかっぷサラダ・・・ミツル
  • みにかっぷチーズ・・・ニコ

それぞれのじゃがりこのキリンは名前が付けられているそうです。お菓子のネーミングひとでさえ開発者の様々な想いが込められているのですね。という事で、じゃがりこを頭に乗せたサヨリちゃんの写真をどうぞ(笑)。

※情報元:Calbeeお客さま相談室

じゃがおを乗せたキジトラ猫の写真

「迷惑ですにゃ!」

「分かってます。でも、ウケるんです(笑)。」

「仕方ないにゃ。ギャラ高いでぇ。」

「ちゅ~るはしばらく無理だし、散歩するには寒いし、考えときます。あっ、お菓子とかお父さんの食べてるものは絶対ダメだからね。そんなの食べたら・・・死ぬよ。」

「こっちでもかい?。」

「こっちでもです。キミがこっちに来たんじゃん?。」

「はい、終わり。もう一個やる?」

「漫画かよ、お菓子の容器も無いからまた今度ね(笑)。」

じゃがりこの容器の形状はサヨリちゃんにはベストサイズ。頭に乗せてみると「あら可愛い!」。リアルなお知り合いの方、こんな容器のお菓子を食べたら容器はキジとら事務局へ持って来てね。中身が入っていても、お父さんが太るだけなので全然結構で~す。

尚、どん兵衛を代表するカップラーメンの容器はサヨリちゃんの頭には中途半端サイズ。なので、カップ麺シリーズはミニタイプでお願いします。こちらも中身が入っていても結構です。むしろオッケー!。なので、お気軽にお持ち下さい。

以上、キジとら事務局からのお知らせでした(笑)。

サヨリちゃんが頭に何かを乗せてるニャンコ写真の一覧はこちらから(笑)。


<スポンサーリンク>