猫とウルトラマンとTwitter

ブログで成長日記をつけたり、

TwitterやFacebookなどのSNSに投稿したり、

猫の成長を表現する方法はいろいろ。

2016年7月3日に投稿された紙魚丸さんのツイートが日本のみならず海外でも話題になっています。たった3枚の写真だけでも猫の成長を伝える事が出来る事を実証しました。仔猫の成長を見守るのは・・・ウルトラマン?。

スポンサーリンク

仔猫の成長を見守り続けたのはウルトラマン

赤ちゃん猫の脇で胡坐をかいて座るウルトラマン。昭和のお父さんを連想させる1枚の写真。飼い主さんがこれからこの子を育てて行く決意を感じさせられます。このは、俺が守る!みたいな。

2枚目の写真では、自分よりも大きくなった子猫をなでなでしているウルトラマン。大きくなってもまだまだ子供。背中から仔猫を守ります。

3枚目では、すっかり大きくなった猫の背中に抱き付くウルトラマン。もはや、赤ちゃん時代や仔猫時代の余裕は感じられません。子供の成長と共に必至度が高まるのは猫の子供も人間の子供も同じですね。

どんなに大きくなっても、どんなに年齢が上がっても、ウルトラマンは猫を守り続けるのです。

ULTRA-ACTシリーズ

間接が自由に動くウルトラマンが気になってAmazonで調べて見ました。そこで「ULTRA-ACTシリーズ」というのがありました。大きさは5.1 x 15.2 x 15.2 cm。重さは181gの商品です。


ULTRA-ACT ウルトラマン

ウルトラマンの他に、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ、ティガ、ゼロ、そして父など、その種類は豊富です。(参考:Amazon「ULTRA-ACT」での検索結果

猫の画像はInstagram(komagram2015)の方で沢山掲載されています。ウルトラマンが全身で猫にお説教している写真?など、見どころもたくさんありました。

これから猫を飼うなら、

今、赤ちゃん猫が居るのなら、

何かのフィギアなどと一緒に写真を撮影し続けると後で素敵な記念になると思います。

写真を撮らないと、後で軽く後悔・・・

快眠中のキジトラ猫

うちの子はそういう写真が無いので、今になって少しだけ後悔しています。その分、これからはしっかりと写真撮影してあげようと思います(笑)。

スポンサーリンク